別冊249 NEW!

科学がとらえた格差と分断
持続可能な社会への処方箋

日経サイエンス編集部 編

2021年12月22日 A4変型判 27.6cm×20.6cm 128ページ ISBN978-4-532-51249-1

定価2,200円(10%税込)

ご購入はお近くの書店または下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • セブンアンドワイ
  • 紀伊国屋書店
  • 楽天ブックス
  • honto
  • TSUTAYA

格差は子どもの健康に生涯にわたって深刻な影響を及ぼす。貧困の解消や環境保全,水・食料・エネルギーの自給改善にとってグローバリゼーションがマイナスに働くことが見えてきた。社会学や経済学,心理学,数学などの幅広い側面から,世界が抱える問題への解決策を探る。

日経サイエンス編集部 編

はじめに

PART1 不平等が損なう健康と環境
生まれる前から不平等 胎児を蝕む貧困  J. カリー
日本の調査が明かす経済格差と子どもの健康  山縣然太朗
不平等が蝕む健康  R. M. サポルスキー
格差が加速する環境破壊  J. K. ボイス

PART2 グローバリゼーションの罪
さらばGDP 新たな社会幸福度指標の提案  J. E. スティグリッツ
仕組まれた経済 格差拡大の理由  J. E. スティグリッツ
さらばグローバル経済 SDGs達成への道標  A. コタリ
グローバリゼーションは貧困を救うか  P. バーダン
災害支援が破壊した先住民社会 ニコバル諸島からの報告  A. サイニ/S. J. シン
数理が語る格差拡大のメカニズム  B. M. ボゴシアン
貧困撲滅へ実証的アプローチ  D. カーラン

PART3 公平性と透明化 新たな視点
腐敗は伝染する  D. アリエリー/X. ガルシア=ラダ
経済に潜むポンジ詐欺  K. バス
フェアプレーの経済学  K. シグムント/E. フェール/M. A. ノワック
炭素税の正しい決め方  G. E. メトカーフ
信用の進化  N. スモレンスキー
透明化が社会に強いる進化  D. C. デネット/D. ロイ
選挙を狙うハッキング攻撃  J. A. ハルダーマン/J. シュワルツ
ゲリマンダーを幾何学で見破る  M. デューチン