別冊248 NEW!

科学を仕事にするということ
未来を拓く30人

2021年11月24日 A4変型判 27.6cm×20.6cm 128 ISBN978-4-532-51248-4

定価2,200円(10%税込)

ご購入はお近くの書店または下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • セブンアンドワイ
  • 紀伊国屋書店
  • 楽天ブックス
  • honto
  • TSUTAYA

日経サイエンスの人物紹介コラム『Front Runner 挑む』が1冊に。
災害や新型コロナの克服,AIの活用,生命や宇宙の解明などに挑む異能が登場。どんな考えで今の道に進んだのか。30人の独創の軌跡を紹介します。中高生や大学生が進路を考えるうえで必ず参考になる1冊です。
電子書籍配信書店一覧

まえがき


第1章 災害・感染症の脅威に立ち向かう
堀 高峰(海洋研究開発機構) 南海トラフ地震の描像 シミュレーションで迫る
臼田裕一郎(防災科学技術研究所) 災害情報集め「見える化」 迅速な支援や意思決定に
西浦 博(京都大学) 理論疫学駆使して 新型コロナ克服目指す
岩崎明子(米エール大学) 新型コロナの謎に迫る 決断力と機動力の免疫学者


第2章 AI・情報技術で社会を変える
稲田大輔(atama plus) AIで基礎学力を効率よく 「 社会でいきる力」伸ばす
三宅陽一郎(スクウェア・エニックス) 哲学からゲーム開発まで 世界が注目のAI伝道師
舘 暲(東京大学) ロボット使う疑似体験 提唱から実用化へ
隅田英一郎(情報通信研究機構) 多言語の逐次翻訳完成 次は高精度の同時翻訳
越前 功(国立情報学研究所) 盗撮を防ぎフェイク見破る 情報セキュリティーの異能
河原林健一(国立情報学研究所) 離散数学で若手輩出 次は基礎研究の強化


第3章 持続可能な世界を作る
野田口理孝(名古屋大学) 「接ぎ木」のスペシャリスト 食料問題の解決目指す
原 亨和(東京工業大学) 目指すは資源の消費抑制 触媒で世界的課題克服
藤田 誠(東京大学) 化学のものづくりに革新 自己組織化で応用目指す
宮原ひろ子(武蔵野美術大学) 宇宙気候学の気鋭 宇宙と地球環境に迫る


第4章 未知なる宇宙を冒険する

坂井真一郎宇宙航空研究開発機構) 小型着陸機を月面の狙った場所へ確実に送る
笠井康子(情報通信研究機構) テラヘルツ波と行動力で宇宙開発の未来を切り開く
木村真一(東京理科大学) 故障を織り込んだ発想で宇宙工学のエキスパートに


第5章 生命の謎を探究する
野田展生(微生物化学研究所) 膨大な分析と柔軟な発想 オートファジーに迫る
西本伸志(大阪大学) 脳のブラックボックスを開く 見た映像を脳活動から再現
星野歩子(東京工業大学) エクソソームでがん克服を 若手研究者の育成も夢
佐藤香枝(日本女子大学) マイクロチップに血管作製 リアルな生命現象に挑む
西坂崇之(学習院大学) 光学顕微鏡のマジシャン タンパク質挙動を可視化


第6章 物理で新たな科学を切り開く
十倉好紀(理化学研究所) 常識覆す新物質ハンター 固体物理学に革新の波
三宅康博(高エネルギー加速器研究機構) ミュー粒子で物質を見る 世界初の顕微鏡目指す
合田圭介(東京大学) 新たな光イメージング法を生物学や医学に応用へ


第7章 宇宙の成り立ちを理解する
市川温子(東北大学) ニュートリノ観測を牽引 宇宙誕生の謎に迫る
河北秀世(京都産業大学) 太陽系誕生の秘密に迫る異色の天文学者
大栗真宗(東京大学) 重力レンズ天文学誕生に貢献 謎の天体ダークマターに迫る
坂井南美(理化学研究所) 惑星形成の謎を解き生命の起源に迫る
関根康人(東京工業大学) 生命誕生と存在の謎 地球を調べ宇宙を探る