日経サイエンス 

フロントランナー

挑戦する科学者:はじめに

日経サイエンス編集部

 本書は、月刊科学雑誌『日経サイエンス』で2011年1月号から連載している研究者の紹介コーナー「Front Runner 挑む」を、まとめて読めるよう一冊にしたものだ。収録した科学者は37人。専門は宇宙論や量子力学から医学、さらにはダイオウイカやクラゲの研究とさまざま。共通するのはその誰もが世界のどこに出してもトップ研究者として通用する、実力者ぞろいであることだ。

 

 日本には世界トップクラスの実績を上げている研究者が数多くいるものの、その実力の割には、一般には名前がさほど知られてはいない。ここ10年ほど日本でも増えてきたノーベル賞受賞者の知名度の高さとは対照的だ(それまで一般には「無名」だった研究者がノーベル賞を受賞して初めて、世間にその名を知られるようになるということなのだろう)。

 

 こうした実力派の研究者に毎月一人ずつインタビューし、その人自身の口から、研究の意味や面白さを語ってもらった。取り組んでいる研究テーマの多くは、その世界で目下話題になっているものばかりであり、本書を通読すれば、それぞれの分野で今ホットなテーマが理解できるようになっている。

 

 「Front Runner 挑む」の雑誌連載は今後も続き、次々に注目の研究者が登場する。編集部が準備しているリストで、多くの科学者が出番を待っている。この方々にもいずれ登場していただくとして、まずは本書で、研究者たちのエキサイティングなストーリーを楽しんでいただきたい。〈本文中敬称略〉

日経サイエンス編集部

書籍:フロントランナー 挑戦する科学者の目次へ