日経サイエンス 2023年3月号

特集:ナスカの地上絵 新発見!
特集2:新たなヴァイキング像

2023年1月25日発売 A4変型判 27.6cm×20.6cm

定価:1576円(10%税込)

ご購入はお近くの書店または下記ネット書店をご利用ください。

記事ダイジェスト愛読者アンケート

考古学
特集:ナスカの地上絵 新発見!
約2000年前に古代ナスカの人々が大地に描いた線画は,上空から眺めなければ視野に収まらないほど巨大だ。なぜそこに何のために描かれたのか? 近年,描き方が異なる小型の地上絵が多数発見され,その謎を解く有力な手がかりになると期待されている。

浮かび上がる古代アンデスの世界  中島林彦 協力:坂井正人

なぜそこに何のために描かれたのか  中島林彦 協力:坂井正人



特集:新たなヴァイキング像
ヴァイキングは単なる略奪者ではなく,東は中央アジアから西は北米大陸まで居を広げ,国際的な交易ネットワークを築き上げた商人でもあった。人気作品『ヴィンランド・サガ』の舞台を語る。

歴史学
『ヴィンランド・サガ』の歴史学 ヴァイキングの知られざる顔  小澤 実

考古学
女たちが動かした経済  F. ルッソ



生態学
夜の闇を守れ 生態系を惑わす都市の光  J. ソコル

人工知能
「人に乗った馬」を描けないAI なんでもできそうなAIの現実  E. R. シェル

発達
子育て支援の神経科学  D. サスキンド/L. デンワース

国防
核融合点火施設 もうひとつの目的  文:A. マン 写真:A. P. ワイパー

ダイジェスト

サイエンス考古学

80億人の予測/ロー対ウェイド事件結審/鉛塗料は心配無用?/カントとゲーテの虚像/ベストなアスベスト/聖職者が描いた太陽の図

Front Runner 挑む

量子センサーで日本をけん引 世界で活躍する人材育成を夢に  波多野睦子(東京工業大学)

SCOPE

ヒトiPS細胞からホルモン分泌器官/宇宙での筋萎縮を防ぐには?/「神戸賞」若手の応援掲げ創設/キタシロサイ復活への大きな一歩/COVIDが科学に及ぼす影響/コーヒーの成分を有機半導体に

ADVANCES

鱗から歯へ/鳥の脳細胞は省エネ型/歯科用機器でサンゴの健康診断/海で雷が少ない理由/仲間と一緒に歩いた恐竜/技能を伝える仮想変形ロボ/哺乳動物に広がる新型コロナ/マングローブと月/紙の電池で電子ごみ削減/ニュース・クリップ

From nature ダイジェスト

コウモリからヒトへウイルス伝播が繰り返されるわけ

nippon天文遺産

京都帝国大学花山天文台(下)

パズルの国のアリス

はぐれ者,集まれ!  坂井公

ヘルス・トピックス

丈夫な骨を作る

グラフィック・サイエンス

温暖化による経済損失

BOOK REVIEW

『クジラの海をゆく探究者たち』 渡辺政隆/『ゲノムの子』 丸山 敬
<連載>森山和道の読書日記 ほか

Information
中高生が学ぶサイエンス講義
次号予告
SEMICOLON
今月の科学英語