日経サイエンス 2008年2月号

スペシャルリポート 変貌する核の脅威

2007年12月25日 A4変型判 27.6cm×20.6cm

1,333円+税

ご購入はお近くの書店または下記ネット書店をご利用ください。

  • セブンアンドワイ

編集部から一言

スペシャルリポートは「変貌する核の脅威」。一般誌とは一味違う,SCIENTIFIC AMERICANならではの切り口から迫る軍事モノです。   二番手のおすすめは,いかにもウチらしい「多次元宇宙のうねりが生むインフレーション」。脳科学の“難しい問題”である意識をめぐる2人の気鋭にもご注目。   SCIENTIFIC AMERICANが選ぶ「2007年のBest50」が載るのもこの号です。今,まさに時の人となっている京都大学・山中伸弥先生ももちろん入っています。ほかにも日本から3者が選ばれました!

スペシャルリポート 

変貌する核の脅威

 

増える核保有国  M. フィシェッティ

 

論議を呼ぶ核弾頭更新計画  D. ビエッロ

 

 

 

宇宙論&ひも理論

多次元宇宙のうねりが生むインフレーション  C. バージェス/F. ケベード

 

医学

ALSの進行を抑える  P. エビッシャー/A. C. カトー

 

医療

治験薬と患者の権利  B. L. ベンダリー

 

情報技術

ナノテクが生んだ光干渉ディスプレー  M. M. ワールドロップ

 

脳科学&論争

意識はどのように生まれるのか  C. コッホ/S. グリーンフィールド

 

技術

SCIENTIFIC AMERICANが選んだ2007年のベスト50

 

 

てれすこーぷ

「冷めた」日本を熱くしよう  北澤宏一(科学技術振興機構理事長)

サイエンス考古学

分裂する原子/大学はいつの時代にも/スポーツマン向け特集/娯楽としての飛行/過酷な登山/磁気の働き/熱い空気

Updates

 放射線,宇宙旅行では心配なし?/タバコの害は消えず/大草原がヤブに/太陽の熱波

NEWS SCAN

ヒトの皮膚から万能細胞/T細胞の変節を抑えろ/失われた香り/暗視カメラに新たな光/バイ菌の宇宙旅行電球型蛍光灯の捨て方/優しくて力持ちのロボット/ホルモン剤,ほぼ心配なし/サルよりお利口動物に注目/「使わないと廃れる」言葉/中性子の内部構造/遺伝ループの記憶/量子ビットが通る道  ほか

いまどき科学世評

 何を今さら 子どもの理系離れ  塩谷喜雄

茂木健一郎と愉しむ科学のクオリア

 意識は脳の中のイリュージョンか  ゲスト:前野隆司(慶応義塾大学)

ウソかマコトか?

 ゴキブリは頭を切り落とされても生きていられるの?

個性派 ミュージアム巡礼

 印刷博物館  文・写真:キュラトゥス

現代からくり拝見

 デジタルプロジェクター

TREND

 教科書を書き換える「ひので」の成果/活躍の場,広がるロボット/リンゴとチーズの日々

BOOK REVIEW

 『宇宙をプログラムする宇宙』

 『ゴリラの子育て日記』

 <連載> 森山和道の読書日記 ほか

Information

SEMICOLON

次号予告