日経サイエンス 2007年12月号

特集:肥満と食糧危機 

2007年10月25日 A4変型判 27.6cm×20.6cm

定価1,466円(10%税込)

ご購入はお近くの書店または下記ネット書店をご利用ください。

編集部から一言

10月25日発売の12月号は年に一度のワンテーマの特集号です。今年は「肥満と食糧危機:世界を蝕むパラドックス」   統計の上では,太りすぎの人のほうが飢えた人を上回っているそうです。日本の話ではなく,もちろん世界規模の話。これは人類史上,初めてのことです(動物史上でも初めてでしょうね)。   途上国の食がらみの問題というと「飢餓」を思い浮かべてしまいがちですが(もちろん,今もこれは深刻ですが),途上国でも驚くほど急速に肥満者が増えているのです。中心となっているのは,そこそこ豊かになって,ジャンクフードやテレビに手が届くようになった人々。つまり,富裕層ではありません。   肥満が健康にもたらす影響については,情報の混乱があります。何を食べればよいのかについてもしかり。科学でどこまでわかっているのか,何が混乱をもたらしているのかをきちんと検証しつつ,食の問題を多方面から見ていきます。

特集:肥満と食糧危機 世界を蝕むパラドックス

 

プロローグ

命の糧をめぐる問題  G. スティックス

 

栄養学

健康になるメニュー  M. ネスル

 

論争

「太めでも健康」のウソ  P. レイバーン

 

生理学

なぜ太ってしまうのか  J. S. フライヤー/E. マラトス=フライヤー

 

神経科学

過食を生む脳  K. ロートワイラー・オゼッリ/N. D. ボルコフ

 

茂木健一郎と愉しむ科学のクオリア

肥満を減らして日本人の健康を守る  ゲスト:吉池信男(国立健康・栄養研究所)

 

新たな問題

途上国を襲うメタボリックシンドローム  B. M. ポプキン

 

饑餓

それでも8億人は飢えている  P. ピンストラップ=アンダーセン/F. チェン

 

バイオ技術

農業革命の種をまく 組み換え作物を生かす道  T. レイニー/P. ピンガリ

 

セキュリティー

その食べ物は大丈夫? 食の安全を守る技術  M. フィシェッティ

 

 

 

てれすこーぷ

 身のまわりのものに関心を持とう  藤嶋昭(神奈川科学技術アカデミー理事長)

サイエンス考古学

 スプートニク2号/ペンギンの展示/炭鉱/世界最高峰/大いなる水/治安を守るトゲ

Updates

 サイバー戦争への備え/スーパー噴火に負けず/よりよいバイオ燃料/イエネコの起源

NEWS SCAN

2007年のノーベル賞決まるビッグバン以前の宇宙を探して/DVD時代のイタチごっこ/液体ズームレンズ/脊髄損傷の治療,合わせ技で挑む/命を燃やすと若死にするぜ!リスの熱いしっぽ清潔なら長生きとは限らず/水かきなしのスイマー/言葉の爆発/エイリアン的生物を探せ ほか

いまどき科学世評

 気候変動に見る政治と科学の微妙な関係  塩谷喜雄

ウソかマコトか?

 現在生きている人の数がこれまでの死者総数を上回った?

個性派 ミュージアム巡礼

 電気の史料館/文・写真:キュラトゥス

現代からくり拝見

 海水淡水化プラント

TREND

 純民間で打ち上げられた月探査機「かぐや」/細胞を機械工学的アプローチで研究する/ロボットから鉛筆まで

BOOK REVIEW特集

 ヒューマンインタフェースを読む  小池康晴

 地球環境を読む  住明正

 生命科学を読む  石浦章一

 <連載> 森山和道の読書日記 ほか

Information 

日経サイエンス2007年総目次

SEMICOLON

次号予告