日経サイエンス 2007年9月号

生命の起源 RNAワールド以前の世界

2007年7月25日 A4変型判 27.6cm×20.6cm

定価1,466円(10%税込)

ご購入はお近くの書店または下記ネット書店をご利用ください。

編集部から一言

最初の生命はどんな分子だったのか?DNAとタンパク質の機能を兼任できるRNAを最初の生命分子とする考えがありますが,生物の特徴を自己複製ではなく,代謝にあると考えると,まったく異なるストーリーが見えてきます。   次の記事は素粒子と宇宙という,極小と極大の世界が結びついた学問分野の誕生秘話を紹介します。   ウェブでの渋滞を解消する意表を衝いたアイデアも登場。回線を太くするといったインフラの整備ではなく,ソフト的な対応でOKというのが,スゴイ!   ほかには米国で物議をかもしている「更新世パーク構想」や囚人のジレンマならぬ「旅行者のジレンマ」,染色体の端を守っていた“がらくた因子”,マチュピチュ遺跡で出土の人骨のDNAから見た,彼らの生活などを紹介する記事などなど 。

生命科学

生命の起源 RNAワールド以前の世界  R. シャピロ

 

現代科学史

素粒子宇宙論の誕生  D. カイザー

 

現代科学史

宇宙誕生の謎解きに挑む 私が見た素粒子宇宙論の歩み  佐藤勝彦

 

情報技術

ネットワーク符号化 ウェブ渋滞を解消する驚異のアイデア

  M. エフロス/R. ケッター/M. メダール

 

生態系

究極の野生動物保護? 更新世パーク構想  C. J. ドンラン

 

生物学

染色体の端を守る“動く遺伝子”  藤原晴彦

 

人類学

インカのDNA 空中都市マチュピチュを支えた人々  篠田謙一

 

ゲーム理論

旅行者のジレンマ 理屈じゃ解けない損得勘定  K. バスー

 

技術革命

これぞ立体画像 3Dボルメトリック・ディスプレー  S. F. ブラウン

 

茂木健一郎と愉しむ 科学のクオリア

数学で育む論理力  ゲスト:新井紀子(国立情報学研究所)

 

 

 

てれすこーぷ

 研究のモードの変化  井村裕夫(先端医療振興財団理事長)

サイエンス考古学

DNA/バグウォッシュ会議/繁栄がもたらした食習慣/航空機へのフォロー/水の計量/電信による統制/燃えないドレス

NEWS SCAN

フラーレン,変幻自在に/時空の振動をつかむ新手法/親戚一同みな家族ICタグのプライバシーを守れ/低木に実る緑の金/狂える過去の断片/肉感をリアルに再現ビールの泡の数学20%の記憶コムギの筋肉/ブループラネット賞決まる ほか

いまどき科学世評

 やっぱり文科省立大学か  塩谷喜雄

現代からくり拝見

 文字認識

個性派 ミュージアム巡礼

 国立科学博物館  文・写真:キュラトゥス

TREND

 衛星を使って超高速インターネット/NPOによる富士山測候所の研究・教育利用がスタート/

 イヌがイヌを噛めば……

BOOK REVIEW

 『神は妄想である』

 『「見る」とはどういうことか』

 <連載> 森山和道の読書日記 ほか

Information

SEMICOLON

次号予告