日経サイエンス 2007年3月号

脈動する磁性流体アート

2007年1月25日 A4変型判 27.6cm×20.6cm

定価1,466円(10%税込)

ご購入はお近くの書店または下記ネット書店をご利用ください。

編集部から一言

今月号の表紙は何だかわかりますか? 答えは磁性流体アート。磁場に反応する液体「磁性流体」は工学の分野ではおなじみの材料になっていますが,それをアートに利用したのが今回ご紹介する「磁性流体アート」です。 静かな液面からトゲが立ち上がったり,見る人の声に反応して動くなど,どこか,生き物っぽい動きをするアートです。 他には,つい最近,驚きの発見があった火星での水の話題や,「へぇ~」と思わず声を上げてしまう点がいっぱいの「愛犬が教えてくれるガン治療の手がかり」など,今月も多彩なラインナップでお送りします。 新連載「変わりダネ植物誌」が始まりました。第一回目は「南アフリカの生ける宝石」。花も美しいのですが,石ころに擬態している姿も必見です。

科学&芸術

脈動する磁性流体アート  児玉幸子

 

惑星科学

火星の海の歴史  J. ベル

 

古人類学

猿人ルーシーの子ども  K. ウォン

 

脳科学

神経信号を解読する見えてきた脳の時空活動パターン  M. A. L. ニコレリス/S. リベイロ

 

光学

超白色レーザー  R. R. アルファーノ

 

医学

愛犬が教えてくれるガン治療の手がかり  D. J. ウォーターズ/ K. ウィルダシン

 

計量学

さらばキログラム原器  I. ロビンソン

 

技術

ウイルスにナノ素子を作らせる  P. E. ロス

 

茂木健一郎と愉しむ 科学のクオリア

人間はなぜ言葉を覚えられるのか  ゲスト:小林春美(東京電機大学助教授)

 

 

 

てれすこーぷ

 先端研究施設の役割  上坪宏道

サイエンス考古学

 子どもと物理学/古代バビロニア/電話で聴く音楽/パンスペルミア説/綿花の火事/海底ケーブル敷設の試み

NEWS SCAN

超新星での元素合成を地上で再現する/急浮上! DNAによる水質汚染/もっとよく見る/フリーズ防止に「ターミネーター」/Bt 毒素の謎/マウスの家求む/イラクの科学復興に期待の星/世界一の悪臭物質が大変身電気で記憶力アップ月面にガス噴出毒と痛み/“透明隠れ蓑”を実証クールに長生き/空間認識を変える言語 ほか

新連載 変わりダネ植物誌

 南アフリカの生ける宝石  文・写真 藤田雅矢

いまどき科学世評

 大震法の非科学  塩谷喜雄

個性派 ミュージアム巡礼

 ドイツ博物館  文・写真:キュラトゥス

現代からくり拝見

 手ブレ補正

TREND

 「すざく」が見たX線で輝く宇宙の激動

BOOK REVIEW

 『ベビー・ビジネス』

 『本能はどこまで本能か』

 <連載>森山和道の読書日記 ほか

Information

SEMICOLON

次号予告