日経サイエンス 2006年8月号

宇宙最初の100万分の1秒

2006年6月24日 A4変型判 27.6cm×20.6cm

定価1,466円(10%税込)

ご購入はお近くの書店または下記ネット書店をご利用ください。

  • セブンアンドワイ

編集部から一言

今月はスケールの大きな話がそろいました! まずは宇宙創成の最初の数マイクロ秒を再現したお話。その時の宇宙の様子は,実験をした当の物理学者たちでさえ,びっくりした予想外の姿をしていました。初期の宇宙を知るもうひとつの手がかりは,望遠鏡で宇宙の果てをのぞくこと。欧州では100m級の光学望遠鏡の計画があります。現在の最大級は10m級ですから,いやはや,何とも……。 地上最大の生き物だったジュラ紀の恐竜スーパーサウルスや,世界最大の大河アマゾン川の話も負けず劣らずのスケールです。 スケールの大きい話になると,対数が登場しますが,対数と切っても切れない関係にある計算尺の話題を。対数の歴史など,編集部内で一番盛り上がったのがこの記事でした。 計算尺が一世代前のコンピューターだとすると,DNAコンピューターは次世代か次々世代。今はまだヒヨッコどころか,卵に近い技術ですが,卵にもできそうな応用例があります──DNAコンピューターは細胞や生体との相性が抜群にいいので,病気の診断・治療にはもってこいなのです。 病気といえば,今月も2つほど。アルツハイマー治療薬と耐性菌対策です。本誌でもたびたび扱っていますが,これまでにない新しい発想の戦略を紹介しています。こちらもぜひどうぞ!

物理学&宇宙論

宇宙最初の100万分の1秒  M. リオーダン/W. A. ザイツ

 

分子計算

病気を治すDNAコンピューター  E. シャピロ/Y. ベネンソン

 

天文学

100m級超大型望遠鏡に挑む  R. ギルモッツィ

 

地球科学

大いなるアマゾン その誕生の謎  C. ホールン

 

古生物学

恐竜の巨大化と哺乳類の進化  坂元志歩

 

医学

アルツハイマー病を阻止せよ 治療薬の開発戦略  M. S. ウォルフ

 

技術史

計算尺を知っていますか  C. ストール

 

バイオテクノロジー

耐性菌の出現を抑える新手法  G. スティックス

 

 

てれすこーぷ

 “理科離れ”と学力  有馬朗人

サイエンス考古学

ニュートリノついに発見/ジャワ島で行き止まり/大西洋上の軍事作戦/高まる飛行熱/身につまされる話/いつの世にも選挙は苦労する

NEWS SCAN

見えてきたメタンハイドレートの実像/眺望開けぬ「ランドスケープ・モデル」/フタバスズキリュウは新種の首長竜だった/NASAの逆噴射/新たな抗炎症薬の可能性/ポセイドンの水しぶき/お祈りは処方外/適度の飲酒,効果なし?猿人の急な進化/罰の誘惑/スカスカだった「イトカワ」ウイルスで電極づくり ほか

いまどき科学世評

 科学に踏み込む司法判断  塩谷喜雄

茂木健一郎と愉しむ科学のクオリア

 高エネルギー加速器が拓く新たな物理の地平  ゲスト:山内正則(高エネルギー加速器研究機構教授)

個性派 ミュージアム巡礼

 神奈川県立生命の星・地球博物館  文・写真:キュラトゥス

現代からくり拝見

 芝刈りロボット

モノが語るヒトの営み

 近代の酒造り(1) 新興勢力の台頭  青木隆浩

旅して発見!

 謎のオホーツク人の足跡をたどる  文・写真:道方しのぶ

TREND

 「アンドロイド科学」を拓く/進化するサンゴ礁水槽/やる気なし病の蔓延

BOOK REVIEW

 『万物の尺度を求めて』

 『記憶と情動の脳科学』

 <連載>森山和道の読書日記 ほか

Information

SEMICOLON

次号予告