日経サイエンス 2006年4月号

子育てで賢くなる母の脳

2006年2月25日 A4変型判 27.6cm×20.6cm

定価1,466円(10%税込)

ご購入はお近くの書店または下記ネット書店をご利用ください。

編集部から一言

「母は強し」などという言葉がありましたが,実際,母親になったネズミは恐怖を感じずに大胆な行動をとるようになるそうです。それだけでなく,記憶力などの賢さも高まるとか。もちろんそれは我が子を守るため。行動面に現れるだけでなく,脳での回路も変化していることがわかってきました。しかも,この“母親効果”は出産後,長期間続くようなのです! もう1つのおすすめは,日本が世界に先駆けて行っている角膜の再生治療のお話。患者さん本人の細胞から培養で再生角膜シートを作り,移植する治療法がすでに臨床応用されています。驚いたことに,両眼性疾患の患者さんの場合,角膜シートのもととなるのは,何と口の細胞です! 冥王星の外側に冥王星よりも大きな“惑星”が見つかり,それでも“小惑星”ではないかと話題になったのは記憶に新しいところ。惑星と小惑星の境は定義の問題のようですが,恒星と惑星の境は・・・・。実はここにも曖昧な天体がありました。褐色矮星です。その起源の謎に迫ります! ほかには,2004年12月のインド洋大津波で検証した津波予測モデルの話,アルツハイマー治療薬の話などがあります。

神経生物学

子育てで賢くなる母の脳  C. H. キンズレー/K. G. ランバート

 

バイオテクノロジー

あなたのゲノム 解読します  G. M. チャーチ

 

再生医療

実用化が始まった角膜再生  西田幸二

 

地球科学

巨大津波の襲来を予測する  E. L. ガイスト/V. V. ティトフ/C. E. シノラキス

 

医学

アルツハイマー病の治療薬をつくる  石浦章一/木曽良明

 

天体物理学

謎に満ちた褐色矮星の起源  S. モハンティ/R. ジャヤワルダナ

 

公衆衛生

マラリア撲滅への挑戦  C. P. デュナバン

 

バイオテクノロジー

離陸するか?動物医薬品工場  G. スティックス

 

 

 

世界の研究室から

 暑いシドニーで熱い議論?  舟木紳介;シドニー大学客員研究員

サイエンス考古学 

ウランの拡散/ライト兄弟の飛行/ライト兄弟の証明/ベスビオ山の大噴火/サンフランシスコ地震/モーター付きローラースケート/プロイセン科学捜査班

TOPICS

広がる論文捏造の衝撃/日本最大の断層 関東平野地下にも確認/“頭のよさ”と脳の大きさ/自分でできる水虫診断量子を操れタンパク新素材で驚異の弾力性/打ち上げ遅れる次期極軌道衛星/人の顔を見分けるハチ/環境規制で脱硫新技術に期待/土星の衛星で噴火を確認嫌われるゲーム/白亜紀の草原は青かった ほか

いまどき科学世評

 捏造・偽装の陰に勝ち馬イズム  塩谷喜雄

モノが語るヒトの営み

 金属製品から見る(1) 皇朝十二銭 国づくり・金づくり  齋藤努

パズリング・アドベンチャー

 仲介人のふりをした盗人を探せ!  デニス・シャシャ

旅して発見!

 大英帝国の栄光を語るキュー植物園  藤田雅矢

素顔の科学者たち

 反進化論運動に立ち向かう  ユージニー・スコット

現代からくり拝見

 デジタルX線撮影

WAVE

 カキ礁が育む豊かな生態系/新型インフルエンザの感染は満員電車で急速拡大/サギの手口

ブックレビュー

 『医学は科学ではない』

 『感じる脳』

 <連載>森山和道の読書日記 ほか

掲示板

セミコロン

次号予告