日経サイエンス 2006年3月号

相対論を書き換える 流体ブラックホール

2006年1月25日 A4変型判 27.6cm×20.6cm

定価1,466円(10%税込)

ご購入はお近くの書店または下記ネット書店をご利用ください。

  • セブンアンドワイ

編集部から一言

すべてを吸い込み,光さえも脱出できないとされるブラックホール。しかし,1970年代にあの有名な物理学者のホーキングは,ブラックホールは量子的な熱放射を放っている,と予想しました。ブラックホールを水のような流体と考え,さざ波が伝わると考えれば,これは説明できます。ただし,相対論にちょっとした修正が必要になります・・・。 表紙を飾る流体ブラックホールのほかには,期せずして「自分を知ろう」シリーズが集まりました。まずは究極の自分から。「自分が自分である」という感覚は,脳のどこでそうやって生じているのか。 もう少し“自分”を広げて,私たちヒトがたどったユニークな進化を五感の遺伝子から探ろうという記事。さらに陸上脊椎動物まで広げた「魚から四肢動物へ」。 自分はまわりの人に比べて貧しい・・・と嘆くことによる慢性ストレスが健康をむしばむというお話もあります(これは皆さまには“自分”ではないかもしれませんが)。 ほかには,発達障害を抱えながら,一方では“天才”としか言いようがないキム・ピーク氏の脳の秘密,原子力発電所から出る核廃棄物を限りなくゼロにする構想などがあります。

物理学

相対論を書き換える 流体ブラックホール  T. A. ジェイコブソン/R. パレンターニ

 

分子進化

五感の遺伝子から見たヒトの進化  郷康広/颯田葉子

 

脳科学

自己の神経生物学 「私」は脳のどこにいるのか  C. ジンマー

 

進化

魚から四肢動物へ 見えてきた上陸前後の変化  J. A. クラック

 

公衆衛生

貧しい人はなぜ不健康なのか  R. サポルスキー

 

神経科学

サヴァン症候群 その驚異の能力を探る  D. A. トレッファート/D. D. クリステンセン

 

エネルギー

核燃料完全リサイクルへの挑戦  W. H. ハヌム/G. E. マーシュ/G. S. スタンフォード

 

技術

爆発物を嗅ぎつけるセンサー  G. スティックス

 

 

 

世界の研究室から

 異分野融合から生まれるもの  喜多村和郎(英ロンドン大学ユニバーシティカレッジ)

サイエンス考古学

戦闘ストレス/天体大異変/弩級戦艦の時代/グレート・ジンバブエ/街路の掃除/キンコンカンコン

TOPICS

RNAは不滅です/離陸間近の折りたたみ式飛行機水面下のスピード違反/自己免疫で神経を守る/冷戦が残した年代決定法/インスリン注射はもういらない?/核外での遺伝子編集ブラックホールを見る/古代の開拓者のDNA/環境にやさしい汚れ防止剤/三つ目のキュリオは積み木が得意/ブラックホールになれない巨大星/コンドルにシーフードを ほか

いまどき科学世評

 論文捏造の構図と生命倫理  塩谷喜雄

モノが語るヒトの営み

 縄文時代の漆(3) 漆で見る縄文と弥生  永嶋正春

パズリング・アドベンチャー

 不正ができない投票方法  デニス・シャシャ

旅して発見!

 “万羽ツル”の里 出水市荒崎  文・写真:松田道生

素顔の科学者たち

 巨大地震の頼れる解説者  ルーシー・ジョーンズ

現代からくり拝見

 道路舗装

WAVE

 減数分裂を成功に導く秘密/フェノール材料をデザインする/未来の判事殿に科学を問う

ブックレビュー

 『マラケシュの贋化石』

 『人類は絶滅を選択するのか』

 <連載>森山和道の読書日記 ほか

掲示板

セミコロン

次号予告