日経サイエンス 2003年4月号

ナノマシンで実現する超高密度メモリー

2003年2月25日 A4変型判 27.6cm×20.6cm

定価1,466円(10%税込)

ご購入はお近くの書店または下記ネット書店をご利用ください。

編集部から一言

 表紙のずらりと並んだ機械はナノサイズの超高密度メモリー。懐かしのパンチカードよろしく,ナノマシンがとことことつける凹みがデジタル信号の「1」になります。うまくいくのかなと疑問に思う方はぜひ読んでみてください。
 連続地震のメカニズムを説き明かした2番目の論文もお薦めです。大地震があると,断層の応力が変わり,別な地震を引き起こすというもの。
 ほかには,最近相次いで見つかった人類化石,健康的な食事,光力学療法,GPS兵器の話題があります。

ナノテクノロジー

ナノマシンで実現する超高密度メモリー  P. ベティガー/G. ビニッヒ

IBMがナノテクを駆使して機械式の高密度メモリーを開発した。2005年にも切手大のメモリーカードとして実用化する。将来は既存の半導体メモリーなどに代わって普及する可能性も。開発にあたったノーベル賞科学者らが,その仕組みを紹介する。

 

地球科学

予知への新しい手がかり 地震連鎖のメカニズム  R. S. スタイン

大地震をきっかけに,狭い範囲で地震が続発する。これは単なる余震とは違う。断層にかかる応力が他の断層に移り,新たな地震を招くのだ。 

 

医療

光で病巣をたたく  N. レーン

ガン組織や動脈硬化の原因となるアテローム斑に光感受性物質を取り込ませ,光照射で病巣を消滅させる「光力学療法」。中でも最近注目されているのは,加齢性黄斑変性症による失明を防ぐ治療法だ。

 

古人類学

最古の人類に迫る 700万年前の化石の謎  K. ウォン

近年,人類の起源に迫る古い化石の発見が相次いだ。二足歩行の起源や人類誕生の地などに関する従来の定説を覆す発見だが……。

 

軍事技術

戦争を変える GPS兵器の全貌  M. ピュトレー

カーナビのように衛星からの信号で進路を修正できるGPS兵器。アフガニスタンに続き,対イラク戦でも大量投入が計画されている。

 

栄養学

ヘルシーな食事の新しい常識  W. C. ウィレット/M. J. スタンファー

肥満や生活習慣病の元凶として目の敵にされがちな脂肪も,種類を選べば健康に役立つ。大規模な調査から最新の研究成果を紹介。

 

 

 

世界の研究室から

 原子が生み出す風紋の世界  関場大一郎(ジェノバ大学ポスドク研究員)

サイエンス考古学

 インフルエンザvs.免疫力/重量級の研究/南極の勇者たち/らくらくサイクル/魚のように飛ぶ

TOPICS

コロンビアの悲劇,原因に3つのシナリオ/「4色問題」の常識を疑え/心臓を再生する魚/食品アレルギー克服への道/ガンをやっつけたT細胞/大きな“量子猫”を作る/踏み切り突入事故防止ネット/オルメカ文明に文字があった?/安全な鎮静ガスは可能か/話題の新昆虫が千葉の博物館に/氷河の後退が噴火を誘発/強く,しなやかな銅

いまどき科学世評

 戦争と知的な退廃  塩谷喜雄

瀬名秀明の時空の旅

 人間はいくつまで生きられるのか  ナビゲーター:白澤卓二

性をめぐる7つのミステリー

 男らしさ,女らしさの正体  渡辺志歩

旅して発見!

 霧がはぐくむ世界一高い木々の森  文・写真 金沢智

素顔の科学者たち

 科学で世界を救え  ジェフリー・D・サックス

パズリング・アドベンチャー

 タンパク質の鐘は鳴る  デニス・シャシャ

WAVE

 仮想患者で新薬開発に革新/見直し機運高まるビジネスモデル特許/政策決定の場に研究者も参加を/

 クローン人間を“こしラエル”

ブックレビュー

 『虫たちの化学戦略』

 『マハレのチンパンジー』

 <連載>森山和道の読書日記
 ほか

掲示板

セミコロン

次号予告