日経サイエンス 1999年8月号

津波の脅威

1999年06月25日 A4変型判 27.6cm×20.6cm

定価1,466円(10%税込)

ご購入はお近くの書店または下記ネット書店をご利用ください。

編集部から一言

人類が月の大地を踏んでから30年。8月号には,マスター写真から作った月面パノラマポスターを付けました。出回っている曾孫写真や玄孫写真とは違う鮮明な月世界をお楽しみください。
もうひとつの目玉は,日本人なら無関心ではいられない津波。そのメカニズムと恐ろしさ,日本の防災体制をご紹介します。
ほかには,肉食カンガルー(!),才色兼備のバイロンの娘,ブラックホールの直接証拠,などなど。今月号もてんこ盛りです。

津波の脅威  F. I. ゴンザレス

この10年間で,津波の被害により4000人の命が失われた。津波の発生は防げないが,被害を最小限に抑えることはできる。パプアニューギニア,日本の奥尻島など,最近のおもな被害について分析しつつ防災対策について考える。

 

津波研究のフロントランナー 日本  今村文彦

日本では津波の恐ろしさは昔からよく知られており,世界の中では比較的防災教育も行き届いている。これまでの津波研究の成果を反映し,気象庁の津波予報も今年からさらに詳細になった。

 

 

 

大人でも脳細胞は新生する  G. ケンペルマン/F. H. ゲージ

長い間,ヒトの脳の神経細胞は,胎児のときに増えるだけで,誕生後は死ぬ一方であると信じられてきた。しかし,高齢者でも脳の神経細胞が新しく生まれていることを証明できた。昨年大きな話題になったこの成果を発見グループが紹介する。

 

広がるインターネット新言語XML  J. ボザック/T. ブレイ

HTMLと呼ぶ言語ができ,インターネットは爆発的な拡大を始めた。しかし,拡大を続ける世界のインターネット通信網に対応するには,HTMLでは反応が遅いなど問題が出てきた。次世代ネットの言語としてXMLに期待がかかっている。

 

特別付録 月面パノラマポスター

アポロから30年 月探査に再び脚光  Scientific American編集部

30年前,人類は初めて月に降り立った。そして今,アポロ飛行士が撮った月面の写真がデジタル技術で鮮明によみがえった。月探査も再開され,水の存在が明らかになった。

 

 

キラーカンガルーと有袋肉食獣──知られざる古代のオーストラリア  S. ロー

鋭い歯で獲物を突き刺すカンガルーや樹上から襲いかかるフクロライオン。1500万年前のオーストラリアには大型の肉食性の有袋類が多数すんでいた。

 

19世紀のプログラマー バイロンの娘エイダ  E. E. キム/B. A. トゥール

詩人バイロンの娘エイダは,コンピューターの先駆者バベジと共同で,後のコンピューター研究者に大きな影響を与えた論文をまとめた。

 

ブラックホールをあばく  J. P. ラソータ

状況証拠だけしかなかったブラックホールに,その存在を示す直接証拠が見つかった。宇宙空間からエネルギーが消滅してしまう不思議な現象が,その動かぬ“あかし”だ。

 

伝説のアンダマン先住民  S. ベンカテスバル

マルコポーロの時代から,西欧の人々の想像力を刺激してやまなかったアンダマン島人。19世紀になって英国の支配が始まり,現代では,彼ら独自の文化は「風前のともしび」の状態だ。

 

 

 

世界の研究室から

 ドイツでアジアのクモを調べる  小野展嗣(ドイツ・マインツ大学客員研究員)

サイエンス考古学

子育て/サルは思考するか?/ヘレン・ケラー/禁じられた弾薬/カルナックの庭師/時代遅れの製材所/医学界を揺るがす人物

TOPICS

余波続く核技術の漏洩疑惑/卓上装置で核融合実験/糖尿病は防げるか/渦巻きの天体/脳のシナプス形成を観察/怪しげな光,スプライト/深海からやってくる病原菌/ウミガメの悲劇/方向感消失の原因は?/血液の「リサイクル」血管形成の阻害で新たな発見/最大のバイオ企業 アムジェン社会長に聞く/陽子ビームで眼病治療

空 模様

 驟雨(しゅうう)  文・平沼洋司/写真・武田康男

高安秀樹のエコノフィジックス講座

 価格変動の先読み,科学で挑む

脳の見方,モノの見方 28

 人はなぜ眠るのか,カギ握る物質探る

  養老孟司×裏出良博(大阪バイオサイエンス研究所分子行動生物学部門部長)

WAVE  

 廃棄処分するヒト細胞を研究材料に/少額目当てのネット商売の勝算は?/議論再燃するスターウォーズ計画/

 うじ虫はやっぱりうじ虫なのか

数学レクリエーション

 海賊の山分けに論理のねじれ  I. スチュアート

ブックレビュー

 『文字の風景』

 『脳と物理学』

 <連載>森山和道の読書日記  ほか

掲示板