日経サイエンス 1997年4月号

パーキンソン病はどこまでわかったか

1997年02月25日 A4変型判 27.6cm×20.6cm

1,359円+税

ご購入はお近くの書店または下記ネット書店をご利用ください。

編集部から一言

科学を信用しない“反科学主義”が米国で台頭しています。日本のリスクに対する意識も,科学知識がもっとあれば・・・と考えるようなものがあります。日米の編集部員が反科学主義を紹介。
科学が夢そのものである発明物語を2つ。ひとつは,この2月に生誕150年を迎えた発明王エジソンの奇妙な発明品の数々。もう1つは,アインシュタインとシラードという理論物理学の天才たちによる冷蔵庫。意外な気がしますが,家庭用の冷蔵庫です。
宇宙のビッグ・イベントの話も2つ。10年前の超新星爆発と1994年の木星への彗星衝突です。彗星衝突は創刊25周年記念論文賞の最優秀作品です。
そのほか,盲人も絵画の遠近法を使いこなせるという話,パーキンソン病の話,ごくありふれた自然現象でありながら難問であり続ける乱流,トランスジェニック家畜――う―ん,今月もてんこ盛りだぁ!

パーキンソン病はどこまでわかったか  M. B. H. ユーディム/P. リーデラー

19日に亡くなられた中国のあの方もパーキンソン病でしたね。この病気は原因がまだ解明されていません。根治療法をめざして,研究が進んでいます。

 

スーパーコンピューターで乱流に挑む  P. モーイン/J. キム

ごくごくありふれた自然現象でありながら,解析できないことっていっぱいあるんですよね。乱流は,その代表格と言えるでしょう。

 

創刊25周年記念論文賞・最優秀賞

彗星の木星衝突――塵形成の謎を追う  渡部潤一/長谷川均/竹内覚

A核からW核まで次々と続く衝突,“夜の側”の国からひっきりなしに届く情報?「もういつ死んでもいいとさえ思った。天文学者として一生に一度これほどすごい現象に出合えれば悔いがない」。読んでいて久しぶりに,本当に久しぶりに,他人を心底うらやましいと感じました。でも,塵の謎が解明されるまでは……!

 

製薬工場としてのトランスジェニック家畜  W. H. ベランダー/H. ルボン/W. N. ドロハン

ヒトの医薬品用のタンパク質を微生物に作らせるのは,もはや当たり前。家畜のミルクから回収できれば,ずっと効率もよく,ヒトのタンパク質に近いものが得られます。安全性の問題とか,動物愛護の問題とかを気にする方はこの号の「反科学ブームの真相」と次の号の「動物実験の是非」も合わせてお読み下さい。

 

知られざるエジソン  N. ボールドウィン

蓄音機,映写機,電球の三大発明が有名ですが,その他にも電気自動車やおしゃべり人形など,さまざまなアイデアがありました。普通の人にも家が買えるように,という「コンクリート流し込み住宅」など,ちょっと笑えるものもあります。

 

超新星1987Aの10年  野本憲一

宇宙のスケールでいえば,私たちの“ご近所”で10年前に起きたこの超新星爆発。覚えていますか? 10年間のさまざまな観測結果から,宇宙論・天文学は大きな成果を得ました。1994年の木星の彗星衝突もそうですが,この分野って,どんな事件が起きるか,運が左右しますよね。

 

盲人はどのような絵を描くか  J. M. ケネディ

視覚ではなくて触覚で絵を見る盲人。ちょっと,意外な感じがするかもしれませんが,目の見えない人でも,遠近法や隠喩的な表現を理解できるだけでなく,使いこなすこともできるのです。

 

アインシュタインとシラードの冷蔵庫  G. ダネン

1920年代に毒性のある冷却ガスが漏れて,一家が死亡する痛ましい事故がありました。この記事を読んだ2人の理論物理学者は,安全な冷蔵庫を考案しました(残念なことに,大恐慌のため世に出ることはなかったようです)。2人の天才の意外な一面を紹介します。

 

反科学ブームの真相  Scientific American編集部/池辺豊

進化論の否定,フェミニスト科学,怪しげな映像メディア・・・。合理的な科学研究に真っ向から挑戦する“反科学主義”の人々の立場とものの考え方を紹介。日本の編集部からは,もっと危険なものを野放しにしておきながら,一方では安全性100%を求める日本人の危機意識のバランスの悪さを池辺が指摘します。

 

 

 

Letter from the Editor

世界の科学者

 セレンゲティの“ジャッカル・ウーマン”  パトリシア・D・メールマン

Letter & Opinion

 50年目のギャップの大きさ/目を覆いたくなる言葉の問題

科学の窓

 光励起フラーレンに発ガン性?/マラリア制圧に動き出した日本の研究者たち/ユニークな淡水海綿の姿を映像化

日本どうぶつ草紙

 イタチ  文・安間繁樹/写真・山形則男,佐藤明

WWWトリップ

 複雑系/NIH/数学のメタリスト/花粉症の喘息

Overseas

 新型潜水艇ディープフライト号/再生する脊髄神経/味わうだけで太る?  ほか

数学レクリエーション

 文字摩方陣  I. スチュアート

ブックレビュー

 『ロバート・フック ニュートンに消された男』

 『人はなぜ話すのか』  ほか

掲示板

セミコロン