日経サイエンス 1996年9月号

ホーキング vs. ペンローズ――時空の本質をめぐる論争

1996年08月24日 A4変型判 27.6cm×20.6cm

1,262円+税

ご購入はお近くの書店または下記ネット書店をご利用ください。

編集部から一言

目次の各項目からは,その論文の簡単な要旨を読むことができます。

ホーキング vs. ペンローズ――時空の本質をめぐる論争  S. W. ホーキング/R. ペンローズ

車椅子の天才ホーキングとあのペンローズの論争です。難解そうな話ですが,そこは日経サイエンス,用語集をつけてわかりやすくなってます。

 

これからの光ディスク技術I

新世代の情報メディアDVD  A. E. ベル

高品質の映像がCD-ROMくらいの大きさの1枚のディスクに収まってしまいます。このDVD,いよいよ登場です―ところで,DVDってデジタル・ビデオ・ディスクの略だと思ってる方はいませんか?違うんだなぁ,これが!

 

これからの光ディスク技術 II

情報密度を高める青色レーザー  R. L. ガンシャー/A. V. ヌルミコ

青いバラが園芸家の夢であったように,青いレーザーは技術者の夢でした。波長の短い青色レーザーができれば,ディスクに入れる情報の密度をぐ~んと高めることができるからです。

 

太陽光と皮膚ガン  D. J. レッフェル/D. E. ブラッシュ

太陽の紫外線が皮膚ガンの原因であることは知られていますが,実は,若いころ,幼いころに浴びた紫外線が年をとってからのガンの原因になるのです。

 

何がペルム紀末の大量絶滅を起こしたのか  D. H. アーウィン

恐竜が滅んだ白亜紀末の事変が有名ですが,古生代の終わりにもなったペルム紀末の大量絶滅はそれをはるかにしのぐものでした。別に,隕石などが衝突したわけではないというのが,かえって不気味です。

 

世界最強の永久磁石  佐川眞人/石垣尚幸/広沢哲

永久磁石はエレクトロニクス製品の性能向上にかかせません。今,みなさんが使っているコンピューターにもこの永久磁石が使われているかもしれません。

 

ロボットの手本となる節足動物の脚  S. N. ジル/E. -A. セイファース

生物の能力のすごさは,それをまねた機械を作ろうとするときに初めてわかると言った人がいます。節足動物の脚にある,歪みセンサーってすごいですよぉ。

 

サイエンス・イン・ピクチャー

知られざる外科手術の世界  M. アギレーラ=ヘルウェーグ

誰もが言葉は知っている「外科手術」。けれども実際の作業を知っている人は本当に少ないはず。報道カメラマンである著者が,手術室へご案内します。

 

 

 

Letter from the Editor

世界の科学者

 ワクチン開発とそれをめぐる“論争”  グルサラン・プラサド・タルワー

Letter & Opinion

アフリカのエイズ流行をどうくい止めるか/日本の物理学界はJリーグに学べ/賢治生誕100年に寄せて

科学の窓

深宇宙の銀河の誕生と消滅/自己運動と関係した錯視/アジア人のルーツに対面/陽管出血性大腸菌と赤痢菌の関係

WWWトリップ

Mosaic誕生の地/日本のホヤのホームページ/可視化されたデータを見る/神経伝達物質の顕微鏡写真集

日本どうぶつ草紙

 ゼニガタアザラシ  文・安間繁樹/写真・桜井淳史

Overseas

 なぜ眠るのか,なぜ眠れないのか/トルコで発掘された線文字A/精子の数は減っていない?  ほか

数学レクリエーション

 靴ひもの光学  I. スチュアート

ブックレビュー

 『エネルギー3つの鍵』

 『老化』  ほか

掲示板

セミコロン