head
BEYOND DISCOVERY
日経サイエンス
人工内耳の進歩
TOPへ戻る
1. イントロダクション
2. 黎明期
3. 内耳が音を認識する仕組み
4. 耳が聞こえなくなるわけ
5. 人工内耳技術の発展
6. 蝸牛は脳に何を伝えるのか
7. 聴神経が壊れると…
8. 有毛細胞の働き
9. 内耳が発する音
10. 補足記事
人工内耳と聴覚障害者の文化
11. 補足記事
難聴の5大原因
12. クレジット
お問い合わせ
BEYOND DISCOVERY
THE PATH FROM RESEARCH TO HUMAN BENEFIT
■補足記事
■難聴の5大原因
1. 遺伝。難聴をもたらす遺伝性疾患は100以上ある。
2. 細菌性髄膜炎や風疹などの感染症。
3. 大きな音に対する急激または慢性的な曝露による聴覚器の外傷。
4. ストレプトマイシンやトブラマイシンなどの処方薬,シスプラチンなどの化学療法剤。
5. 老人性難聴は,聴覚器が繰り返し外傷を受けたこと,および内耳の微小血管が加齢に伴って硬化することが原因で起きると考えられている。
年表 
← 前へ 次へ →
原文はNASのBeyond Discoveryでご覧になれます。
このウェブサイトは米国科学アカデミー(NAS)と日経サイエンス社の取り決めをもとに作られています。
Copyright Japanese Edition 2003 by Nikkei Science, Inc. All rights reserved. Copyright 2003 by the National Academy of Sciences. All rights reserved.
2101 Constitution A venue, NW, Wadhington, DC 20418