タグ : 食品安全性

タンパク質水増し事件〜日経サイエンス2007年10月号より

標準的な検査法が欺かれたが,代替法の導入に業界は消極的    米国で今春,数百匹の飼い犬と飼い猫が病気になった。政府当局者が追跡したのはメラミンの出所。メラミンは窒素を多く含む化合物でプラスチックや肥料に見られ … 続きを読む

カテゴリ 2007年10月号, SCOPE & ADVANCE