タグ : 記憶

ニューロンが話す言葉

私たちの脳は数十億の神経細胞からなり,それらは数兆もの接合部を持つ配線で結ばれていて,膨大な数の微弱な電気信号が常に行き来している。近年,多数の神経細胞の活動を同時計測する技術と神経系を詳細にシミュレーションする技術の発 … 続きを読む

カテゴリ 2013年3月号, 記事

“頭をよくする薬”の現実

 米国では,認知機能改善薬に大きな関心が寄せられている。飲むだけで認識力や記憶力などの認知機能を高める薬だ。こうした薬はスマートドラッグや向知性薬,あるいは「脳のバイアグラ」などという名前で呼ばれることもある。大学生や企 … 続きを読む

カテゴリ 2010年1月号, 記事

ブレイン・マシン・インターフェース データを脳へダウンロードする

 人間の脳とコンピューターを一体化させ,必要に応じて記憶や外部情報を出し入れできる時代がやって来る!? ──ブレイン・マシン・インターフェース(BMI)の研究はSF小説の世界に現実味が与えるまでに進んできた。やがては,脳 … 続きを読む

カテゴリ 2009年2月号, 記事

わかり始めた記憶の暗号

 大地震を経験した人なら誰でもその鮮明な記憶があるだろう。地面の揺れや大気の音,棚から落下した皿や小物──私たちはこのような出来事の詳細を明確に何年にもわたって覚えている。なぜなら私たちの脳は突出した出来事から重要な情報 … 続きを読む

カテゴリ 2007年10月号, 記事

甘い夢,記憶の香りつき〜日経サイエンス2007年7月号より

バラのベッドで一晩眠ると,記憶が冴えるかもしれない。    睡眠の目的はいまだに謎だが,一説によると,経験したことを眠っている間に追体験することで,長期記憶に収納するのを助けているという。この説を調べるため,バ … 続きを読む

カテゴリ 2007年5月号, News Scan

電気で記憶力アップ〜日経サイエンス2007年3月号より

睡眠中の学生の脳に弱い電流を流すと,単語記憶テストの成績が上がった。    睡眠前に行ったテストでは,46の単語に対し思い出せたのは平均で36.5語だった。これに対し睡眠中に電気刺激を与えた後にテストすると思い … 続きを読む

カテゴリ 2007年3月号, News Scan

心の時間

 目覚まし時計で時間どおり目覚め,一日を時間どおりに過ごす――会議,他社への訪問,電話での打ち合わせ,昼食会などは,すべて決められた時間に始まる。他人の行動に自分の行動を合わせることができるのは,みんなの時間計測システム … 続きを読む

カテゴリ 2002年12月号, 記事

時は流れない

 時が流れるということを疑う人はいないだろう。時間の経過はおそらく人間の認識の最も基本的な側面を表している。というのも,人間は過ぎゆく時間を自己の最も奥深い部分で感じており,それは例えば空間や質量についての体験よりも概し … 続きを読む

カテゴリ 2002年12月号, 記事