タグ : 薬物送達システム

熱すると抗ガン剤を放出〜日経サイエンス2006年9月号より

 熱を加えると壊れる微小カプセルに抗ガン剤を入れ,患者に投与して体外から温めることで,病巣だけに抗ガン剤を放出する──。そんなドラッグデリバリーシステム(DDS)を大阪市立大学の河野健司(こうの・けんじ)教授らのグループ … 続きを読む

カテゴリ 2006年9月号, SCOPE & ADVANCE

新薬を生かす次世代ドラッグデリバリー

 口から飲み込まれた薬は,さまざまな障害のある文字通りの迷路を進まなくてはならない。胃酸にも負けずに胃を無事に通り抜け,分解されずに腸までたどり着いても,まだまだゴールは遠い。まずは腸壁を通過して血液の中に入らなくては。 … 続きを読む

カテゴリ 2003年7月号, 記事