タグ : 紫外線

肌の色が多様になったわけ

 体表面のほとんどの部分がむき出しで,しかもその裸の皮膚の色にさまざまなバリエーションがあるのは,霊長類のなかでもヒトだけだ。地理学者や人類学者は,ある地域に昔から住んでいる人々の皮膚の色がでたらめに決まっているのではな … 続きを読む

カテゴリ 2003年1月号, 記事

太陽光と皮膚ガン

 米国内だけで毎年約100万人の人々が皮膚ガンを発症し,この数は他のすべてのガンの発症数に匹敵するという。米国では最も関心の高いガンの1つである。皮膚ガンは皮膚の3種の細胞,「基底細胞」,「有棘細胞」,「色素細胞(メラノ … 続きを読む

カテゴリ 1996年9月号, 記事