タグ : 神経科学

植物状態の人との対話

 脳に外傷を負って意識を失ったままの状態,いわゆる植物状態と呼ばれる人は,本当に何もわからない状態なのだろうか? もしかたら反応できないだけで,私たちの会話を聞いているのではないか──。著者は植物状態の人の中に,隠れた意 … 続きを読む

カテゴリ 2015年4月号, 記事

電気刺激で脳を改造

頭皮に弱い電流を流して脳内の信号を変える経頭蓋直流電気刺激(tDCS)という手法がある。脳は神経細胞(ニューロン)が電気的な信号を交わして働いたいるが,ここに電気を流すことで脳内の信号を調整する。片頭痛やうつ病などで薬剤 … 続きを読む

カテゴリ 2015年2月号, 記事

瞑想の脳科学

フォーカス・アテンション瞑想,マインドフルネス瞑想,慈悲の瞑想という代表的な3種類の瞑想法が現在,病院や学校など様々な場所で実践され,世界各地で科学の研究対象となっている。 瞑想をすることで脳の一部領域の大きさが変わると … 続きを読む

カテゴリ 2015年1月号, 記事

マインドフルネスの効用

 マインドフルネスとは,いまの瞬間に集中しながらも現在を評価したり感情的に反応したりはしていない心的モードで,注意散漫の対極にあたる明鏡止水の冴えた意識状態だ。瞑想によってマインドフルネスを高めることができ,世界で250 … 続きを読む

カテゴリ 2015年1月号, 記事

ノーベル賞受賞者が書いた人体の働き

今年もノーベル賞の発表が近づいてきた。栄冠を射止めるのは誰か,日本人の受賞はあるのか,あれこれ予想するのも悪くはないが,ここは少し落ち着いて賞に残る現代科学の軌跡を振り返ってみよう。SCIENTIFIC AMERICAN … 続きを読む

カテゴリ 2014年11月号, 記事

乳幼児期を思い出せない理由〜日経サイエンス2014年10月号より

脳の急成長が記憶を邪魔するらしい     何十年も前の出来事でも,誕生パーティーや高校の卒業式,おばあちゃんの家へ行ったことなどは簡単に思い出せる。だが,赤ん坊時代を思い出せる人はいるだろうか? この「幼児期健 … 続きを読む

カテゴリ 2014年10月号, SCOPE & ADVANCE

Add Neurons, Subtract Anxiety / 記憶を調整する新生ニューロン

For centuries the notion that the adult brain could not make new neurons stood as a central tenet of neurobiology. Even Santiago Ramón y Cajal—the Barcelona-based histologist who essentially invent … 続きを読む

カテゴリ 2014年9月号, 英語で読む日経サイエンス

注意散漫を防ぐ脳の力〜日経サイエンス2014年9月号より

集中するのとは別の仕組みが存在する     高速道路のどこかに目的の出口があるのは確かなのだが,以前にそこから出た経験はない。通り過ぎてはまずいので,道路沿いの出口標識を見逃さないよう注意はしているのだが,気を … 続きを読む

カテゴリ 2014年9月号, SCOPE & ADVANCE

特集:記憶の謎に迫る

 何十年も前のある日の出来事を,まるで昨日のことのように隅々まではっきり思い出すことができる。その日の朝食のメニューも,テレビに流れていたニュースも,窓の外の天気も──。「超記憶の人々」(36ページ)は,そんな並外れた記 … 続きを読む

カテゴリ 2014年7月号, 2014年9月号, 記事

記憶を調整する新生ニューロン

 記憶がごちゃ混ぜにならないよう,脳は出来事や状況の特徴を他と区別できる形でコード化して蓄えなければならない。「パターン分離」と呼ばれるこのプロセスのおかげで,私たちは危険な状況と,それによく似てはいるが心配のない状況を … 続きを読む

カテゴリ 2014年9月号, 記事

脳指紋は語る

 本当は知ってるのに,とぼけて知らないふりをする犯人からいかに真実を引き出すか。その手段の1つがポリグラフ,いわゆる「うそ発見器」だ。心拍や呼吸,発汗に関係する皮膚の電気抵抗などの変化から心の動きを読む。こうした生理的反 … 続きを読む

カテゴリ 2014年9月号, 記事

The Genetic Geography of the Brain / 脳の遺伝子アトラス

As you read these words, your eyes scan the page, picking up patterns to which your mind assigns meaning. Meanwhile your heart contracts and relaxes, your diaphragm rises and drops to control your bre … 続きを読む

カテゴリ 2014年7月号, 英語で読む日経サイエンス

脳の実相に迫る

 脳の各部分を色分けし,ここは視覚,あそこは記憶,そちらは言語処理を担う,などの役割を示した地図のような図を見たことがあるだろう。だが,そうした領域ごとの役割を調べるだけでは,脳の機能は解明できないことがわかってきた。脳 … 続きを読む

カテゴリ 2014年7月号, 記事

脳の遺伝子アトラス

 ヒトの脳のどこでどの遺伝子が働いているかを調べて全体像を地図にする「脳遺伝子アトラス」プロジェクトによって,典型的な成人6人の遺伝子発現マップが作られた。これに先立って完成していたマウスの脳に関する遺伝子発現マップと比 … 続きを読む

カテゴリ 2014年7月号, 記事

脳の修理にエクソソーム〜日経サイエンス2014年5月号より

細胞内にある小胞が神経損傷の修復に関与    活動的な生活は脳を健康にすると考えられてきた。数々の研究がそれを裏づけており,身体的・知的・社会的な活動(専門用語で「環境エンリッチメント」と呼ばれるもの)は学習と … 続きを読む

カテゴリ 2014年5月号, SCOPE & ADVANCE