タグ : 海洋科学

深海探査で変わる生命観

深海探査は過去50年以上にわたって新発見の源泉であり続け,海と陸,さらには地球外の生命に関する私たちの考え方を変えてきた。次の3つの事例を考えてみよう。 1968年10月16日,米マサチューセッツ州ナンタケット島の沖10 … 続きを読む

カテゴリ 2022年10月号, 記事

世界の海の解剖図

「海 深さ区分」などをキーワードにウェブ検索すると,海の垂直断面図がたくさん見つかるだろう。いちばん上の薄い層は「有光層」あるいは「海面表層」と呼ばれ,植物プランクトンや藻類,一部の細菌が光合成を行うのに十分な光を受けて … 続きを読む

カテゴリ 2022年10月号, 記事

発見! 海底の巨大オブジェ

海洋学者はよく,「地球の海底よりも月の表面のほうがずっとよくわかっている」という。その通りだ。2017年時点で,世界の海底のうち地図化されていたのはたったの6%だった。海底の地図を作るには通常,ソナー機器を積んだ船で水深 … 続きを読む

カテゴリ 2022年10月号, 記事

特集:深海 新発見

「人間を海のなかに入れたら,ほとんど無力だ」とモントレー湾水族館研究所の海洋生態学者ベノワ=バード(Kelly Benoit-Bird)はいう。「息ができない。伸ばした腕の先端あたりまでしか見えない。聞こえてくる音が何な … 続きを読む

カテゴリ 2022年10月号, 記事

モンスターウェーブ

これまでにサーファーが征服した最大の波は? ギネスブックによると,昨年11月にポルトガルのナザレで記録された高さ80フィート(約24m)の大波だ。こうした怪物ウェーブが生じるのは世界でも数カ所だけ。そもそも何が巨大な波を … 続きを読む

カテゴリ 2018年9月号, 記事

Lost at Sea / 海の魚に異変? 酸性化がもたらす異常行動

Clown fishes live their entire adult lives nestled in the protective arms of a single sea anemone on a coral reef. Between birth and adulthood, however, the fishes have to complete a treacherous jour … 続きを読む

カテゴリ 2017年12月号, 英語で読む日経サイエンス

海の魚に異変? 酸性化がもたらす異常行動

気候変動に伴って海水が酸性化すると,海の生物の重要な行動が損なわれるおそれがあるようだ。カクレクマノミやサメなどを酸性度の高い海水で育てると,捕食者の匂いを嗅ぎ取れず,餌を見つけることもできなくなった。危険な場所へ迷い込 … 続きを読む

カテゴリ 2017年12月号, 記事