タグ : 排出権取引

排出権取引を生かす道

 地球温暖化を食い止めるには,世界で排出される二酸化炭素などの温暖化ガスを総量として削減しなければならない。1997年に採択された京都議定書では,排出削減目標を先進国に課し,同時に途上国を巻き込むために「クリーン開発メカ … 続きを読む

カテゴリ 2008年3月号, 記事

石炭も使いよう

 多くの人がすでに気づいているとは思うが,気候変動を論じることは石炭火力発電から出る排ガスについて議論することでもある。私たちは石炭を消費して電力を作り出し,二酸化炭素(CO2)を大気中に排出しているからだ。CO2排出量 … 続きを読む

カテゴリ 2006年12月号, 記事

日本が歩むべき道 京都議定書からの出発

編集部 特集『大選択 地球の未来』では,限りある存在である地球の姿が明らかになった現在,環境と共生可能な社会システムとは何か,各分野の専門家が解説しています。この特集から,今後日本が何をすべきかを考えていきたいと思います … 続きを読む

カテゴリ 2005年12月号, 記事

優先順位をどうつけるか?

 今後50年間で,世界が直面する環境問題や人道問題はさらに深刻なものとなるだろう。これらの問題に対処すべく,すでに一定の関心と努力,資金が払われているが,どの問題に資源を振り向けるか,その選択はますます厳しくなる。 &n … 続きを読む

カテゴリ 2005年12月号, 記事