タグ : 挑む

発生や進化の仕組み独自の視点で解き明かす:田中幹子

太古の動物が陸に上がりヒレが四肢に変化した謎を研究し成果を上げた 論文熟読と考察,実験を重ね,独創的な仮説を打ち立てて検証する 種を超えた時間軸の長い研究成果の影響は生物学にとどまらない 地球上の動物の形はどうやって進化 … 続きを読む

カテゴリ 2021年11月号, 記事

国産技術で天体望遠鏡を 企業とともに磨き実用化:栗田 光樹夫

最先端の天体望遠鏡を国産技術だけで作ろうと技術開発に取り組む 東アジア最大級の望遠鏡を実現し観測網の充実に貢献した 次世代の巨大望遠鏡も見据えて独自の技術に磨きをかけている 日本の技術で世界最先端の天体望遠鏡を作ろう―― … 続きを読む

カテゴリ 2021年10月号, 最新号の紹介, 記事

エクソソームでがん克服を 若手研究者の育成も夢:星野歩子

がんの転移にエクソソームという 体内微粒子が関係していることを発見 発表した研究論文は注目を集め,エクソソーム研究の先頭を走る がんの克服とともに世界で活躍する人材を育てようと情熱を燃やす 科学技術振興機構(JST)が芦 … 続きを読む

カテゴリ 2021年9月号, 最新号の紹介, 記事

AIで基礎学力を効率よく「社会でいきる力」伸ばす:稲田大輔

AIを使い効率よく学べる教材を開発。2400以上の塾教室が採用 情報工学を学び三井物産を経て起業。ブラジルで教育に目覚める 浮いた時間を生かし「子どもたちの笑顔を増やす」のが夢  最先端のテクノロジーを教育に応用した「エ … 続きを読む

カテゴリ 2021年8月号, 記事

「接ぎ木」のスペシャリスト食料問題の解決目指す:野田口理孝

同じ科に属する植物同士でないと不可能と考えられてきた「接ぎ木」 別の科の植物ともくっつく “接ぎ木の万能植物”を見つけ,常識を覆した 新品種の開発などを通じて食料問題の解決に貢献しようとしている  植物は動物のような脳神 … 続きを読む

カテゴリ 2021年7月号, 記事

脳のブラックボックスを開く 見た映像を脳活動から再現:西本伸志

目で見た映像を脳活動から再現することに成功して世界を驚かせた 脳機能を模擬した人工モデルを考案するなど,独創的な発想の持ち主 テーマは脳情報からAI研究,非言語コミュニケーションまで幅広い  朝起きてから夜眠りにつくまで … 続きを読む

カテゴリ 2021年6月号, 記事

太陽系誕生の秘密に迫る異色の天文学者:河北秀世

メーカーの技術者から転身した異色の天文学者 分子を調べ彗星の誕生する場所を決めるなど世界的成果を連発 彗星と新星を研究することで太陽系誕生の謎に迫ろうとしている  夜空に長い尾を引く彗星は,太陽系が誕生した頃の物質や環境 … 続きを読む

カテゴリ 2021年5月号, 記事

新型コロナの謎に迫る決断力と機動力の免疫学者:岩崎明子

新型コロナウイルスや治療法の研究で成果を上げる米名門大学教授 世界で活躍する科学者を夢見て10代で単身留学 果敢な行動力でパンデミックの克服を目指している  岩崎明子は米エール大学で免疫学の研究室を主宰する。「女性が世界 … 続きを読む

カテゴリ 2021年4月号, 記事

哲学からゲーム開発まで 世界が注目のAI伝道師:三宅陽一郎

ゲームキャラクターが自分で判断して行動するAI技術を開発した 哲学と数学,物理学,電気工学と,多彩な知の遍歴を足場として 学生時代からの夢である「自律的なAI」を実現しようとしている   ロールプレイングゲーム … 続きを読む

カテゴリ 2021年3月号, 最新号の紹介, 記事

災害情報集め「見える化」 迅速な支援や意思決定に:臼田裕一郎

ITを駆使して災害対応に役立てる次世代の防災・減災を研究 国のプロジェクトを率いて府省庁・自治体支援の情報システムを築いた 行政だけでなく個人の意思決定に役立つ情報の提供を目指す   未曽有の被害をもたらした2 … 続きを読む

カテゴリ 2021年2月号, 記事

ニュートリノ観測を牽引 宇宙誕生の謎に迫る:市川温子

素粒子ニュートリノを観測するT2K実験の牽引者 装置を工夫し「CP対称性の破れ」の実証を目指す 宇宙誕生の謎を解き明かそうとしている   なぜ我々の宇宙は物質でできていて,対になる反物質は存在しないのか。その謎 … 続きを読む

カテゴリ 2021年1月号, 記事

盗撮を防ぎフェイク見破る情報セキュリティーの異能:越前功

世界が注目している情報セキュリティー研究の専門家 指紋の盗撮の可能性を予見し,偽映像を見破る技術をいち早く開発した 独創的なアイデアに基づく研究で安全安心な情報社会の実現を目指す カメラを向けられても顔が認識されないメガ … 続きを読む

カテゴリ 2020年12月号, 最新号の紹介, 記事

理論疫学駆使して新型コロナ克服目指す:西浦博

新型コロナウイルスの感染拡大で注目を集めた理論疫学の専門家 「人と人との接触を8割減らす」必要性などを呼びかけた 後継の育成にも力を注ぎ理論疫学を定着させようと奮闘している 新型コロナウイルスの感染拡大で理論疫学が注目さ … 続きを読む

カテゴリ 2020年11月号, 記事

故障を織り込んだ発想で宇宙工学のエキスパートに:木村真一

小惑星探査機「はやぶさ2」をはじめ,手がけた宇宙用カメラは30以上 ロボットを使い宇宙でアンテナを組み立てる技術の実験にも成功した 装置の故障や資源の不足を想定した発想で宇宙滞在技術の開発を目指す   &nbs … 続きを読む

カテゴリ 2020年10月号, 記事

新たな光イメージング法を生物学や医学に応用へ:合田 圭介

革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)で計画責任者に抜擢され 光イメージングで様々な細胞を高速識別する計測技術の実現を目指す 素粒子物理から生体現象までの幅広い知識と行動力が独創的成果を生む   &nbs … 続きを読む

カテゴリ 2020年9月号, 記事