タグ : 幹細胞

特集:再生医療の現在

 サンショウウオは尾を再生できるが,ヒトは切断された脚を取り戻すことも,アルツハ … 続きを読む

カテゴリ 2013年10月号, 記事

第1回「テルモ国際賞」発表 

 テルモ科学技術振興財団が「テルモ国際賞」を創設しました。これは,バイオマテリア … 続きを読む

カテゴリ 03宣伝・販売スタッフ日記, きょうの日経サイエンス

投稿日 2012年5月7日

幹細胞から食肉

 様々な組織へと育つ能力を持つ幹細胞は,病気やケガで失われた組織や臓器を再生する … 続きを読む

カテゴリ 2011年9月号, 記事

iPS細胞が変える難病研究

 身体のあらゆる細胞になり得る幹細胞が登場した時,病気の治療に役立つ細胞を作って … 続きを読む

カテゴリ 2011年6月号, 記事

特集:幹細胞を医療現場へ 血の通った臓器をつくる

 10年前に著者の2人(ランガーとバカンティ)は,組織工学の可能性について本誌に … 続きを読む

カテゴリ 2009年8月号, 記事

iPS細胞で神経疾患を改善〜日経サイエンス2008年8月号より

 成体マウスの皮膚細胞を胚性幹細胞(ES細胞)に似た状態に初期化し,このiPS細 … 続きを読む

カテゴリ 2008年8月号, News Scan

SCIENTIFIC AMERICANが選んだ2007年のベスト50

 専門家もアマチュアの技術ウォッチャーにとっても,技術を楽観的に見すぎることは常 … 続きを読む

カテゴリ 2008年2月号, 記事

ヒトの皮膚から万能細胞〜日経サイエンス2008年2月号より

胚性幹細胞にまつわる倫理問題や入手の困難さを一気に解決再生医療だけでなく,幹細胞 … 続きを読む

カテゴリ 2008年2月号, News Scan

幹細胞を得る新手法〜日経サイエンス2007年10月号より

 胚性幹細胞(ES細胞)を劇的に入手しやすくできそうな方法が2つ登場した。生化学 … 続きを読む

カテゴリ 2007年10月号, News Scan

SCIENTIFIC AMERICANが選んだ2006年のベスト50

 今回で5回目となる「年間ベスト50」。最優秀研究リーダーに選ばれたのはマサチュ … 続きを読む

カテゴリ 2007年1月号, 記事

現実味を帯びる歯の再生

 歯が抜けたり,治療が必要になったりすると,初めて歯のありがたみを実感する。しか … 続きを読む

カテゴリ 2005年11月号, 記事

脊髄損傷治療への道

 私は当初,神経の発生過程において中枢神経系を構成する細胞の多様性がどのように形 … 続きを読む

カテゴリ 2003年6月号, 記事

パーキンソン病への応用

 パーキンソン病は,脳のなかでドーパミンを分泌するニューロンが死滅することによっ … 続きを読む

カテゴリ 2003年6月号, 記事

網膜再生による視機能回復

 高齢化が進むとともに視覚障害で悩む人が増えている。このうち,角膜から瞳孔,硝子 … 続きを読む

カテゴリ 2003年6月号, 記事

人工心臓で生きる 完全埋め込み型の実力

 心不全の患者の心臓を生涯にわたって完全に人工心臓装置に置き換えることは医学の中 … 続きを読む

カテゴリ 2002年10月号, 記事