タグ : 古生物学

「六脚類の空白」の謎〜日経サイエンス2018年7月号より

昆虫化石のない空白期はこの動物の起源を解くカギだ   昆虫はどこにでもいる。空中にも地上にも地中にも,ときには家のなかや食べ物のなかにいることもある。だが3億8500万年前~3億2500万年前の化石のなかには1 … 続きを読む

カテゴリ 2018年7月号, SCOPE & ADVANCE

ヘビが手足を失ったわけ

ヘビの体形は脊椎動物の標準とはかけ離れている。手足のないこの極端な体形はなぜ,どのように進化したのか? 陸に穴を掘ってすむようになる過程で四肢を失ったという説と,海で泳ぐためにこの形質を進化させたという説がある。どちらの … 続きを読む

カテゴリ 2018年4月号, 記事

ランゲオモルフの謎〜日経サイエンス2017年12月号より

大型動物の起源につながる手がかりが得られるかもしれない   ILLUSTRATION BY REID PSALTIS 2000年代初頭,カナダ東岸のニューファンドランド島で不思議な化石層が見つかった。シダのよう … 続きを読む

カテゴリ 2017年12月号, SCOPE & ADVANCE

The True Colors of Dinosaurs / 見えた! 恐竜の色

On a day in October 2006, I sat in a dark laboratory at Yale University and zoomed into the fossilized ink of a 200-million-year-old squid relative under an electron microscope. An ocean of translucen … 続きを読む

カテゴリ 2017年6月号, 英語で読む日経サイエンス

見えた!恐竜の色

恐竜など絶滅生物の色は類縁の現生動物から類推することしかできないと長い間考えられてきた。だが近年,色素が様々な生物の化石に保存されていることが明らかになり,その考えは覆った。色素の分析によって,はるか昔に絶滅した動物の実 … 続きを読む

カテゴリ 2017年6月号, 記事

羽根と翼の進化

鳥類が恐竜から進化し,恐竜類の下位グループであることはだいぶ前から知られていた。巨大で陸生の恐竜から小型で飛行可能な鳥類への劇的な移行についての詳細が,中国などで大量に発見された羽毛恐竜の化石によって明らかになった。化石 … 続きを読む

カテゴリ 2017年6月号, 記事

特集:恐竜から鳥へ

鳥類が恐竜から進化したことは以前から知られている。しかし,陸上にすむ巨大な恐竜から空を飛ぶ身軽な鳥への移行はどのように進んだのか? 中国などで大量に発見された羽毛恐竜の化石を解析した結果,それがようやく明らかになってきた … 続きを読む

カテゴリ 2017年6月号, 記事

恐竜時代の哺乳類

 恐竜が王者として君臨していた中生代,哺乳類の遠い祖先はその影に怯えながら小さな虫を追いかけてひっそりと暮らしていた──。そんなイメージを払拭するような発見が世界で相次いでいる。この15年で初期哺乳類の化石が続々と見つか … 続きを読む

カテゴリ 2016年11月号, 記事

史上最大の飛ぶ鳥 ペラゴルニス

世界最大の鳥は? 現生の鳥でいうと,飛べないものではダチョウの仲間が最も大きく,飛ぶ鳥ではアホウドリの仲間(翼長3mを超える)が最大であるとされる。だが,かつてはアホウドリをはるかに上回るスーパーバードが空を舞っていた。 … 続きを読む

カテゴリ 2016年8月号, 記事

王者の系譜 ティラノサウルスの実像

ティラノサウルス・レックス(T. レックス)は1世紀以上前に化石が発掘されて以来,恐竜界の王者だ。その半面,この巨大肉食獣のグループがいつ,どのような種から進化したのかは謎のままだった。それが近年,新たに発見された化石に … 続きを読む

カテゴリ 2015年7月号, 記事

化石を探すGPS

古生物学者は地質と地形を手がかりに化石を探してきたが,発見できるかどうかは運しだいで,空振りに終わることも多い。悩んだ著者たちは,衛星画像をコンピューターで解析して人間には見えないパターンを探り出し,化石がありそうな場所 … 続きを読む

カテゴリ 2015年1月号, 記事

そしてペンギンだけが残った〜日経サイエンス2014年8月号より

数千万年前に誕生した泳ぐ鳥類は,海生哺乳類との競争に敗れ姿を消した   ペンギンモドキ類のホッカイドウオオウミウ 新村龍也&足寄動物化石博物館 翼を海で泳ぐことに使う奇妙な鳥がいる。そう,おなじみのペンギンだ。 … 続きを読む

カテゴリ 2014年8月号, SCOPE & ADVANCE

初期人類が滅ぼした肉食獣

 数百万年前,アフリカには現在よりもはるかに多様な大型肉食動物が生息していた。剣歯虎(サーベルタイガー)やハイエナの祖先,巨大なクマイヌ(クマでもイヌでもない肉食動物),数種のイヌ,大型のジャコウネコなど多くの種が存在し … 続きを読む

カテゴリ 2014年8月号, 記事

大物は急がない~日経サイエンス2014年3月号より

巨大恐竜は体が壊れないよう一歩ずつゆっくりと歩いていたようだ      南米の恐竜アルゼンチノサウルス・フインクレンシス(Argentinosaurus huinculensis)は動き回るのが難儀だ … 続きを読む

カテゴリ 2014年3月号, SCOPE & ADVANCE

マンモスの血液チェック〜日経サイエンス2013年10月号より

液体の血液がなぜ残っていられたのか?    最近,ロシアの研究チームが驚きの発見を発表した。1万年前のマンモスの死骸に−17℃でも凍らない血液が残っていたという。シベリアンタイムズ紙は,研究を率いた北東連邦大学 … 続きを読む

カテゴリ 2013年10月号, SCOPE & ADVANCE