タグ : 人工知能

進化する自然言語処理

2020年10月,英語圏で人気の投稿サイト「Reddit」に,あるアカウントが登場した。毎日のように投稿し,ほかのRedditユーザーとも会話を交わした。過去に自殺を試みたユーザーには,こんなふうに語りかけた。「私を最も … 続きを読む

カテゴリ 2021年2月号, 最新号の紹介, 記事

人の意をくむAI

コンピューターが人間の言葉を巧みに扱えるようになり,社会への応用が加速している。社内外からの問い合わせをチャットボットがこなし,高い読解力を持つ人工知能(AI)が社内文書の内容を把握して適切に管理する。言葉は思考の道具で … 続きを読む

カテゴリ 2021年2月号, 最新号の紹介, 記事

特集:AIに言葉の意味はわかるか

かつてAIに言葉の意味を理解させるのは難しいとされていたが,ここ数年で状況は一変した。2年前に読解力のテストで人間の平均点を上回り,昨年はSNSでそれと見破られずにほかのユーザーと会話して注目された。翻訳も格段にうまくな … 続きを読む

カテゴリ 2021年2月号, 最新号の紹介, 記事

完全自律型兵器

人間に代わって自ら判断して攻撃する「完全自律型兵器」が戦場に投入されようとしている。だがどんな高性能な機械でも間違いは起こる。そして間違いから完全自律型兵器どうしの戦いがひとたび始まってしまったら,人間は暴走を止められず … 続きを読む

カテゴリ 2020年4月号, 記事

機械は意識を持ちうるか

人工知能(AI)の技術が大きく進展し,人間と同レベルの知能を備えた機械の実現が近づいてきた。だが,現在よりも格段に高度なAIが実現したとして,それらが意識を持つかどうかは,依然としてわからないだろう。脳を最も精巧にシミュ … 続きを読む

カテゴリ 2020年3月号, 記事

特集:脳のコネクトーム

脳という“物質”から知性や意識がどのように生まれるのか? 個別のニューロンや脳領域の活動をかなり詳しく調べられるようになった現在も,大きな謎だ。この謎の解明に挑むべく,「ネットワーク神経科学」という新たな学問分野が生まれ … 続きを読む

カテゴリ 2020年3月号, 記事

騙されるAI

ディープラーニングは2011年頃から急速な進展を見せ始め,瞬く間に実用的なテクノロジーへと進歩した。今や当初の狙いだった画像認識はもとより,苦手と考えられていた文章理解でも,ベンチマークテストで人間の平均点を上回るスコア … 続きを読む

カテゴリ 2020年1月号, 記事

Clicks, Lies and Videotape / 巧妙化するフェイク動画

This past April a new video of Barack Obama surfaced on the Internet. Against a backdrop that included both the American and presidential flags, it looked like many of his previous speeches. Wearing a … 続きを読む

カテゴリ 2019年1月号, 英語で読む日経サイエンス

生涯学習するAI〜日経サイエンス2019年1月号より

適応を続ける人工知能の試み   卒業後に学ぶのをやめてしまったら? 「ボーっと生きてんじゃねえよ!」と叱られるに違いないが,ほとんどの機械学習システムの学習はそうなっている。それらのAI(人工知能)はあるタスク … 続きを読む

カテゴリ 2019年1月号, News Scan

フェイクを見破る

人工知能(AI)のおかげで、本物そっくりのフェイク動画が簡単に作れる時代になりつつある。コンピューターグラフィック(CG)などを使ったリアルな合成動画はこれまでも存在していたが、高度な動画制作の技能が必要だった。AIを使 … 続きを読む

カテゴリ 2019年1月号, 記事

巧妙化するフェイク動画

人工知能(AI)技術の急進展で,フェイク動画やフェイク音声の自動生成が可能になっている。ソーシャルメディアを通じた偽情報の拡散は,国民一般の論議や政治的安定性に重大な影響を与えかねない。コンピューター科学者はフェイク動画 … 続きを読む

カテゴリ 2019年1月号, 記事

特集 だますAI vs見抜くAI

人工知能(AI)技術の急進展で,フェイク動画やフェイク音声の自動生成が可能になっている。ソーシャルメディアを通じた偽情報の拡散は国民一般の論議や政治的安定性に重大な影響を与えかねず,AIフェイク動画はこの懸念をいっそう高 … 続きを読む

カテゴリ 2019年1月号, 記事

分身AIがつくる社会

技術は人間の能力の拡張であり,それ以上のものではない。機械は自由意思を持たず,人間が与えた目的に向かって動くだけだ。近未来の人工知能(AI)の姿としては,反逆ロボットの出現よりも,「デジタル・ダブル」が普及する可能性のほ … 続きを読む

カテゴリ 2018年12月号, 記事

Self-Taught Robots / 勝手に学ぶ子どもロボット

Deon, a fictional engineer in the 2015 sci-fi film Chappie, wants to create a machine that can think and feel. To this end, he writes an artificial-intelligence program that can learn like a … 続きを読む

カテゴリ 2018年8月号, 英語で読む日経サイエンス

アルファ碁ゼロの衝撃

世界トップクラスの棋士に連勝し,囲碁ファンやAI関係者を驚かせたアルファ碁(AlphaGo)の登場から1年半。そのAlphaGoを打ち負かす強者,アルファ碁ゼロ(AlphaGo Zero)が注目されている。人間の知識を使 … 続きを読む

カテゴリ 2018年2月号, 記事