タグ : ノーベル賞

きょうの日経サイエンス:宣伝・販売スタッフ日記

【ランキング】日経サイエンスの記事ダウンロード(2013年5月〜8月)  

  2013年の5月から8月末日までに, 日経サイエンスのウェブサイトでダウンロード販売された バックナンバーの記事ランキングを紹介します。   今回のダウンロード第1位は「脳を揺さぶる音楽」でした。 … 続きを読む

カテゴリ 03宣伝・販売スタッフ日記, きょうの日経サイエンス

投稿日 2013年9月2日

【ランキング】日経サイエンスの記事ダウンロード(2013年1月〜4月) 

  2013年の1月から4月末日までに, 日経サイエンスのウェブサイトでダウンロード販売された バックナンバーの記事ランキングを紹介します。   今回のダウンロード第1位はダントツで「ダイオウイカ」。 … 続きを読む

カテゴリ 03宣伝・販売スタッフ日記, きょうの日経サイエンス

投稿日 2013年5月17日

【ランキング】日経サイエンスの記事ダウンロード(2012年9月〜12月) 

  2012年の9月から12月末日までに, 日経サイエンスのウェブサイトでダウンロード販売された バックナンバーの記事ランキングを紹介します。   下記の記事タイトルにリンクをはりました。 各記事の概 … 続きを読む

カテゴリ 03宣伝・販売スタッフ日記, きょうの日経サイエンス

投稿日 2013年1月21日

2012年ノーベル賞受賞者による寄稿論文が,PDFで復刻!

   現在発売中の日経サイエンス12月号,お楽しみいただけていますか?   巻頭は2012年のノーベル賞受賞研究の緊急特集。   メインはもちろん,山中伸弥・京都大学教授のiPS細胞です。    今月 … 続きを読む

カテゴリ 2012年12月号, きょうの日経サイエンス

投稿日 2012年10月26日

最初のリプログラミング実験

 この記事は2012年のノーベル生理学・医学賞に決まったJ. B. ガードン博士がE. M. デ・ロバーティス米カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授と共同執筆した記事の再録である。今回の最大の授賞理由となった体細胞核の遺 … 続きを読む

カテゴリ 2012年12月号, 記事

2012年ノーベル賞 山中伸弥京大教授 iPS細胞で栄誉

 山中伸弥京都大学教授に2012年のノーベル生理学・医学賞が授与されることが決まった。身体の細胞がたどってきた分化のプログラムを巻き戻し,かつて受精卵がわずかに分裂した胚だった時のようにどんな細胞にもなることができる人工 … 続きを読む

カテゴリ 2012年12月号, 記事

緊急特集:山中伸弥京大教授がノーベル賞受賞

 山中伸弥京都大学教授が生み出したiPS細胞は医学と生物学の世界に革命を起こし,山中教授には2012年のノーベル生理学・医学賞の栄誉がもたらされた。臨床応用はこれからなので,受賞は少し先との見方もあったが,基礎科学へのイ … 続きを読む

カテゴリ 2012年12月号, 記事

減速から加速へ 宇宙膨張の奇妙な変化(2004年掲載)

 SCIENTIFIC AMERICANはその167年の歴史のなかで,著名な科学者が執筆した記事を数多く掲載してきた。150人近いノーベル賞受賞者が合わせて200本を超える記事を寄稿している。SCIENTIFIC AME … 続きを読む

カテゴリ 2012年11月号, 記事

泡箱(1955年掲載)

 SCIENTIFIC AMERICANはその167年の歴史のなかで,著名な科学者が執筆した記事を数多く掲載してきた。150人近いノーベル賞受賞者が合わせて200本を超える記事を寄稿している。SCIENTIFIC AME … 続きを読む

カテゴリ 2012年11月号, 記事

物質の原子構造を探るX線の指(1930年掲載)

 SCIENTIFIC AMERICANはその167年の歴史のなかで,著名な科学者が執筆した記事を数多く掲載してきた。150人近いノーベル賞受賞者が合わせて200本を超える記事を寄稿している。SCIENTIFIC AME … 続きを読む

カテゴリ 2012年11月号, 記事

現代物理学の歩み 歴代ノーベル賞学者が書いた12本

 今年もノーベル賞のシーズンがやってきた。それに先だって毎夏,ノーベル賞受賞者がドイツ南部の風光明媚なリンダウに集い,世界から集まった若手科学者と意見交換する。今年は62回目で物理学がテーマだった。そこでSCIENTIF … 続きを読む

カテゴリ 2012年11月号, 記事

【ランキング】日経サイエンスの記事ダウンロード(2012年5月〜8月) 

  2012年の5月から8月末日までに, 日経サイエンスのウェブサイトでダウンロード販売された バックナンバーの記事ランキングを紹介します。   下記の記事タイトルにリンクをはりました。 各記事の概要 … 続きを読む

カテゴリ 03宣伝・販売スタッフ日記, きょうの日経サイエンス

投稿日 2012年9月10日

南部陽一郎が語る 対称性の破れとヒッグス

  ヒッグス粒子のおおもとのアイデアは,米シカゴ大学の南部陽一郎名誉教授が1960年代初めに提唱した「対称性の自発的破れ」にある。ヒッグス粒子の提唱者の1人である英エディンバラ大学のヒッグス名誉教授自身,ヒッグス粒子を考 … 続きを読む

カテゴリ 2012年9月号, 記事

【ランキング】日経サイエンスの記事ダウンロード(2012年1月〜4月) 

  2012年の1月から4月末日までに, 日経サイエンスのウェブサイトでダウンロード販売された バックナンバーの記事ランキングを紹介します。   下記の記事タイトルにリンクをはりました。 各記事の概要 … 続きを読む

カテゴリ 03宣伝・販売スタッフ日記, きょうの日経サイエンス

投稿日 2012年5月7日

ブラックバーンが語るテロメアと健康状態

 人間を含め多くの生物の染色体には,その末端部に「テロメア」と呼ばれる特徴的な構造が見られる。テロメアは個々の細胞が持っている“時計”で,細胞が年を取るにつれてテロメアが短縮する。このテロメア研究のパイオニア的業績で20 … 続きを読む

カテゴリ 2012年6月号, 記事