タグ : ウイルス学

第2の天然痘になるか 広がるサル痘

発熱や皮膚の発疹などを引き起こすサル痘は,英オックスフォード大などが運営するデータベース「Our World in Data」によれば7月20日の時点で64の国と地域で感染者が1万5000人を上回った。病原性は必ずしも高 … 続きを読む

カテゴリ 2022年9月号, 最新号の紹介, 記事

Evasive Anatomy / 変異株を追跡 暴かれたオミクロン株の正体

The Omicron coronavirus variant was likely the fastest-spreading virus in human ­history. One person with the measles virus—a standout among infectious microbes—might infect 15 others within 12 d … 続きを読む

カテゴリ 2022年6月号, 英語で読む日経サイエンス

あなたの中にいる380兆個のウイルス

2020年,世界の何百万もの人々が他人と距離を置いて新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)との接触を避けるために生活様式を根本的に変えた。しかしソーシャルディスタンスをとっていても,SARS-CoV-2以外のウイルス … 続きを読む

カテゴリ 2021年7月号, 記事

COVID-19 国内で広がる変異株

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行は,全国各地ですでにB.1.1.7(通称:英国型)と呼ぶタイプの変異株が主流になったとみられている。国内の感染状況のデータをもとに変異株の性質がどう変化しているかを評価し … 続きを読む

カテゴリ 2021年7月号, 記事

豚はインフルエンザ工場

 豚はインフルエンザウイルス遺伝子のるつぼだ。2009年の新型インフルエンザ・パンデミックをもたらしたウイルスがどこから来たのかは明らかでないが,豚,鳥,人間のインフルエンザウイルスの遺伝子が混ぜ合わさって生じたのは間違 … 続きを読む

カテゴリ 2011年2月号, 記事

エイズウイルスが弱体化?〜日経サイエンス2006年2月号より

 最近のエイズウイルス(HIV)は以前よりも弱くなっているようだ。少なくとも増殖能力という点では。    治療を受けていないエイズ患者から最も一般的なウイルス株であるHIV-1を採取し,1986~89年の標本と … 続きを読む

カテゴリ 2006年2月号, SCOPE & ADVANCE