きょうの日経サイエンス

2013年8月1日

お出かけ前に,この一冊!

毎年夏休みになると,子どもはワクワク,ソワソワ

一夏の楽しい思い出を…と親御さんも一生懸命。

 

子ども時代を振り返るとたのしい思い出に,もれなく

夏休みの宿題に追われた思い出がセットでついていたような(;´Д`)

 

どうせなら,楽しい思い出作りと一緒に

自由研究の課題も取り組んでしまいましょう!

 

毎年恒例の特別付録『親と子の科学の冒険』,

今年のトップは,作家の瀬名秀明さんによる科学エッセイ。

子ども達の未来は,いまよりもっとロボットが身近に感じられるはず。 

ロボットをテーマにしたエッセイは未来への創造をかきたてられます。

もうひとつのエッセイのテーマは「ふしぎ」。好奇心をもちことの大切さと謎解きを伝えること難しさは,自由研究や作文を書くときのポイントになるかも。

 

動物園でアニマル・ウォッチング」は,動物の行動を観察するポイントをご紹介。

サルにみる動物たちのコミュニケーションや,オスとメスの違いなど,観るだけではなくその理由を考えることは,おなじみの

案内してくださるのは東京・武蔵野市にある井の頭自然文化園 園長の成島悦雄さんです。

 

自分で捕まえてきた生き物を飼うのも夏休みの楽しみのひとつ。日本野生生物研究所の奥山英治さんが,

アゲハチョウの幼虫と,アマガエルの飼育のポイントなどを伝授します。 エサを採りにでかけるのも,楽しいですよ。

 

 

夏休みブックガイド」は23冊のお勧め本をご紹介します。

絵本や図鑑,写真集,数学や物理と生物など幅広いジャンル,

子どもも大人も楽しんでいただける読み物を新刊を中心にご案内します。

 

夏の読書の参考にしていただけると嬉しいです。

ぜひ書店で手にとってみてください。

 

 

せっかくの夏休み,「どこか行こうよ〜〜!」なんておねだりに応えるには「夏休みイベント情報」をどうぞ。

「自然と科学ふれあう」「星空を眺めよう」では全国のイベント情報をご紹介しています。

 

今月号のアンケートでは,夏休みの後もお使いいただけるイベントのチケットプレゼントも行っています。

 

本誌にも,楽しんで頂けるイベント情報が掲載されています。ぜひお早めにチェックしてくださいね。

 

親子で読めて夏休みの宿題もバッチリ!
こんな「親と子の科学冒険2013」は本誌9月号にもれなく付いてきます。
ぜひご家族みんなでお楽しみください。