きょうの日経サイエンス

2013年1月16日

ダイオウイカ撮影成功を記念して,特別復刻!

 先日のNHK総合テレビで放映されたダイオウイカの実写映像,感動ものでした! 撮影に成功した国立科学博物館の窪寺恒己さんを本誌は以前に「フロントランナー 挑む」で紹介しましたが(2011年7月号),実はこのほかにダイオウイカに関する解説記事を1982年6月号に掲載しています。タイトルもずばり「ダイオウイカ」,著者はスミソニアン自然史博物館のC. F. E. ローパーとハーバード大学のK. J. ボス,訳者は窪寺さんの大先輩にあたる国立科学博物館の奥谷喬司さんです。

 

 そこで,ダイオウイカ撮影成功を記念して(?)この記事を特別価格100円にてダウンロード販売でご提供いたします。

 

 

 

 記事は謎の生物ダイオウイカについて1980年代初めまでにようやく少しずつわかってきた事柄をすべて解説した内容。海辺に打ちあげられた数少ない標本を解剖して得られたダイオウイカの身体の構造など,その解説図には目を見張らされます。生態についてはいまだに謎の多いダイオウイカですが,マッコウクジラとの戦いなど興味深い記述が満載です。

 

 

 

 

 

先日のテレビ放送に加えてこれを読めば,あなたもダイオウイカ通になれること間違いなし!

 

 

 NHKスペシャル「世界初撮影!深海の超巨大イカの再放送は,

総合テレビ 2013年1月17日の午前0時25分~です。

 

 


キーワードをGoogleで検索する

ダイオウイカ