きょうの日経サイエンス

2010年7月29日

12の出来事その4 核戦争

発売中の日経サイエンス9月号科学大予測 世界が変わる12の出来事」からサワリをご紹介します。1項目ずつ不定期にアップしますので,またのぞきに来て下さい!

 

出来事4 核戦争
2050年までの実現性……なさそう

 

 冷戦終結で世界核戦争の脅威は大いに弱まった。しかし,ならず者国家の存在となお続く緊張のせいで,局地核戦争の懸念はむしろ強まっている。数十個の核爆弾が爆発しないと世界的な影響は生じないが,パキスタンとインドの間で核戦争が起こるとそうなるだろう。両国が保有核兵器をすべて使い,広島級原爆およそ100個が爆発した場合の影響が試算されている(A. ロボックほか「局地核戦争でも人類は滅亡」日経サイエンス2010年4月号)
 ただし,世界を変えるこの出来事を決して起こさないことは,人類の能力しだいで可能だ。また,それは私たちの責任でもある。

 

*次の出来事5は「小惑星衝突」。あなたのオッズは? お楽しみに!