What’s New

細菌のエピジェネティクス〜日経サイエンス2022年7月号より

真核細胞と同様の遺伝子調節機構が存在,病原菌を抑える新たな手段にも   DNAはひどく絡み合った問題を抱えている。A,T,G,Cの塩基が複雑に配列したこの糸の長さは細胞本体の何千倍にもなるので,細胞に収まるには … 続きを読む

カテゴリ 2022年7月号, SCOPE & ADVANCE

屈折を考える

間瀬真知香(ませ・まちか)はティーカップを用意し,その横に木でできた手のおもちゃ,綿棒,ビールのジョッキなどを並べた。何かの実験が始まるようだ。そこへ高校生の何戸家夏太(なんとか・なつた)と姉の奈留沙(なるさ)が勢いよく … 続きを読む

カテゴリ 2022年7月号, 最新号の紹介, 記事

チェス大会予選リーグ(問題)

 アリスがイモムシ探偵局で大きな表を前にして何やら作業をしている。「何だか忙しそうだね。でも,楽しそうにも見える」と探偵助手のグリフォンが声をかけると,アリスは「鏡の国のチェス王室がまたチェス大会を開催しようと企画してい … 続きを読む

カテゴリ 2022年7月号, パズルの国のアリス, パズルの国のアリス(解答なし)

電動車椅子から月面探査ロボまで:石上玄也

電動車椅子の国際レースに参加し,3位入賞した 「欲張り」な性格で様々な研究に取り組んできた “本業”の自律移動ロボットで月面基地実現を夢見る 20年11月,身体障害者向けのアシスト機器の性能を競う国際競技大会「サイバスロ … 続きを読む

カテゴリ 2022年7月号, 最新号の紹介, 記事

【書店様向けページ】店頭販促物・お薦め商品一覧を公開しました。(5/24)

書店・販売会社の皆様へ   日頃,大変お世話になっております。   書店様向けページにて 5月25日発売の日経サイエンス2022年7月号【特集:ウイルスと原始生命】 の店頭販促物を公開いたしました。 … 続きを読む

カテゴリ 03宣伝・販売スタッフ日記, Information

試験管で再現したRNA生命体の進化

現在見られる生物が登場する前,遺伝情報(生命の設計図)をDNAではなくRNAに収めた生命体が繁栄していたとの仮説がある。RNAが遺伝情報の保持と自己複製の両方を担っていた生命体が原始地球で誕生し,それが進化するうちに,現 … 続きを読む

カテゴリ 2022年7月号, 最新号の紹介, 記事

巨大ウイルスがゆるがす生物と無生物の境界

従来の生物学の常識に従えばウイルスと細菌は大きさで区別できる。ざっくりいえば0.2µm,およそ髪の毛の太さの1/500より大きいと細菌で,それ以下がウイルスだ。浄水器が0.2µm以上の微粒子を濾過するタイプが多いのは,病 … 続きを読む

カテゴリ 2022年7月号, 最新号の紹介, 記事

特集:ウイルスと原始生命

「なんでこんなものが世の中にいるんだろう」。研究者を驚かすウイルスが相次ぎ発見されている。従来の生物学の常識を覆す超特大のウイルスで,内部構造や遺伝子の構成はこれまで知られていたウイルスとはかなり違っている。この巨大ウイ … 続きを読む

カテゴリ 2022年7月号, 最新号の紹介, 記事

拙速な思考は陰謀論に弱い

あなたは大きな決断を下す際,事前にどのくらいの時間をかけて調べるだろうか? 実のところ,多くの人はほとんど時間をかけない。例えば自動車を購入する場合,ほとんどの人はせいぜい2軒のディーラーに足を運ぶだけだ。どの医師にかか … 続きを読む

カテゴリ 2022年7月号, 最新号の紹介, 記事

メディアリテラシー教育 手探り続く米国の苦悩

教師歴20年のガードナー(Amanda Gardner)は昨年,シアトル郊外で特別認可小中学校(チャータースクール)の開校に携わった当初,「ホロコーストなんてなかった」「新型コロナはでっちあげ」「2020年の米国大統領選 … 続きを読む

カテゴリ 2022年7月号, 最新号の紹介, 記事

特集:デマを見破る

ネット上を中心に誤情報やミスリードを狙った偽情報があふれている。対処策のひとつは「メディアリテラシー教育」だろう。受け取ったメッセージを批判的な目で吟味し,真実を装った偽情報に気づく方法を子供たちに教えようというものだ。 … 続きを読む

カテゴリ 2022年7月号, 最新号の紹介, 記事

ネアンデルタールの首飾り クロアチアの遺物が語る知性

2021年3月,テキサス州とミシシッピ州が保健当局の助言に反して新型コロナ感染症パンデミック対策の1つであったマスク着用義務を撤廃したとき,バイデン大統領(Joe Biden)は両州の知事を「ネアンデルタール人的思考」だ … 続きを読む

カテゴリ 2022年7月号, 最新号の紹介, 記事

境界性パーソナリティ障害に潜むトラウマ

私がアン(仮名)に会ったのはドイツ南西部の中規模都市マンハイムにある中央精神衛生研究所(ドイツ名の略称でZI)だった。施設は格子状に区切られた同市中心部の数ブロックにまたがる。アンはここで「複雑性PTSD(心的外傷後スト … 続きを読む

カテゴリ 2022年7月号, 最新号の紹介, 記事

量子もつれ実験の難題を解くAI物理学者

量子物理学者のクレン(Mario Krenn)は2016年の初め,ウィーンのカフェでコンピューターの出力を見つめ,MELVIN(メルヴィン)が一体何を発見したのかを読み解こうとした日のことをよく覚えている。メルヴィンとは … 続きを読む

カテゴリ 2022年7月号, 最新号の紹介, 記事

【終了】ダウンロードサイト・メンテナンスのご案内

平素は日経サイエンス記事ダウンロードサイトを ご利用いただき誠にありがとうございます。 下記スケジュールでメンテナンスを行います。 2022年5月18日(木)AM10:00~(終了未定) この間,ダウンロードサイトが一時 … 続きを読む

カテゴリ Information, What's New