What’s New

特集:mRNAワクチン

 新型コロナウイルス感染症は,変異ウイルスの登場で今後どれだけ流行を抑えられるかが不透明になっている。しかし,免疫とこのウイルスの関係についてs,今後の戦略を考える手がかりとなる研究成果がいくつか報告され始めている。はっ … 続きを読む

カテゴリ 2021年11月号, 最新号の紹介, 記事

新型コロナ 変異ウイルスといかに戦うか

国内の新型コロナウイルス感染症に関するワクチン接種完了率は50%を超えた。接種されたワクチンの大半は,今回の新型コロナで初めて実用化したmRNAワクチンだ。このワクチンは高い有効性と安全性を誇るが,新たな変異を持つウイル … 続きを読む

カテゴリ 2021年11月号, 最新号の紹介, 記事

知られざる30年の開発史

mRNAワクチンは新型コロナウイルス感染症の流行が明らかになってから1年足らずで登場し,既に世界で何億もの人々が接種しているワクチンだ。通常のワクチン開発には何年も時間がかかるとされるなか,新型コロナ向けのワクチンは極め … 続きを読む

カテゴリ 2021年11月号, 最新号の紹介, 記事

科学の50年そして現在

 日経サイエンスの創刊は1971年9月,人類が初めて月面に降り立って2年後のことである。米科学誌SCIENTIFIC AMERICANの日本版として,同誌の翻訳記事と日本の研究者の寄稿を掲載した。日本は高度経済成長のただ … 続きを読む

カテゴリ 2021年11月号, 最新号の紹介, 記事

南部陽一郎の 「対称性の自発的破れ」から半世紀 宇宙の暗黒に迫る

 宇宙のほとんどは暗黒物質と暗黒エネルギーという正体不明の存在でできている。この宇宙の暗黒セクターは,素粒子物理学のベースである「標準理論(標準モデル)」が直面する問題と深いつながりがある。そうした問題を解く有力な考え方 … 続きを読む

カテゴリ 2021年11月号, 最新号の紹介, 記事

人類最初のアメリカ大陸への旅

アメリカ大陸への人類の拡散については,東アジアにいた単一の集団が最終氷期極大期の後にベーリング陸橋を渡ってアメリカ先住民のもとになったとされる。だが近年の遺伝学的研究から,実際はもっと複雑で,シベリアと東アジアの複数の集 … 続きを読む

カテゴリ 2021年11月号, 最新号の紹介, 記事

日経サイエンス 2021年11月号

医学 特集:mRNAワクチン 新型コロナで初めて実用化したこのワクチンは,感染症と戦う有力な武器であるだけでなく,医療を大きく変えようとしている。 新型コロナ 変異ウイルスといかに戦うか  出村政彬 知られざる30年の開 … 続きを読む

カテゴリ 2021年11月号, トップ, 最新号の紹介, 雑誌

発見目前? 系外惑星の月

 太陽以外の恒星を周回する系外惑星が数多く発見され,今度はそれらが従える「系外衛星」の発見を目指す競争が始まっている。2018年以降,有望な候補天体が数個発見されているが,いずれも未確認だ。近く打ち上げられる予定のジェー … 続きを読む

カテゴリ 2021年11月号, 最新号の紹介, 記事

1億年の眠りから覚めた細菌

南太平洋で過去1億年分に相当する深海堆積物が回収され,そこにわずかに含まれていた細菌に栄養を与えて培養したところ,急速に増殖した。意外なことに,大半は酸素呼吸をする細菌で,芽胞を作る嫌気性細菌はまれだった。赤色光で光合成 … 続きを読む

カテゴリ 2021年11月号, 最新号の紹介, 記事

さらばグローバル経済 持続可能な地球を実現する方法

 パンデミックは世界中で深刻な不平等と不満を生み出し,グローバル経済の脆弱さを露呈した。これに対し,地元で食料や水,エネルギーを自給し,互いに助け合う地域社会は強さを発揮している。人が人とともに,そして自然とともに生きる … 続きを読む

カテゴリ 2021年11月号, 最新号の紹介, 記事

赤白のポーンたちの写真撮影(解答)

 最初の「長さ5の単調部分列を含まないように16人を並べる」問題は,いきなり答えを与えて,読者のみなさんにそれを検証していただこう。  ポーンを身長の小さいほうから順にP1,P2,…,P16とすると,例えばP4,P3,P … 続きを読む

カテゴリ 2021年10月号, パズルの国のアリスー解答

“おとり文書”でハッカーを幻惑〜日経サイエンス2021年10月号より

AIで作成した大量の偽文書で価値ある本物を守る戦略   ハッカーは重要な文書を盗むためにサイバー防御をすり抜ける技を絶えず強化している。そこで一部の研究者は,人工知能(AI)アルゴリズムを利用して本物の文書をい … 続きを読む

カテゴリ 2021年10月号, SCOPE & ADVANCE

除虫菊の秘密〜日経サイエンス2021年10月号より

天然の蚊除け剤が働く仕組みが判明   蚊が媒介する病気によって世界で毎年約70万人が死亡しているが,忌避剤(虫除け)を使えば命を救うことができる。人類は何千年も前から,除虫菊を虫除けに使ってきた。除虫菊が防虫効 … 続きを読む

カテゴリ 2021年10月号, SCOPE & ADVANCE

The Real Dilophosaurus / ジュラシック・パークの“毒吐き恐竜” ディロフォサウルスの本当の姿

The fading sun beat down on our backs after an already long day in the field. Exhausted, we toiled over shovels and dug with our bare hands to clear away the sand. We were in the heart of dinosaur cou … 続きを読む

カテゴリ 2021年10月号, 英語で読む日経サイエンス

デルタ株の脅威 〜日経サイエンス2021年10月号より

今までの経験が通用しない変異株に,さらなる警戒が必要だ  2021年7月中旬から新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第5波の流行が続いている。感染の拡大は過去4回の流行を上回る勢いで進んでおり,全国の新規感染者 … 続きを読む

カテゴリ 2021年10月号, SCOPE & ADVANCE