What’s New

特集:再来する感染症の脅威

5月に英国で感染者が見つかって以降,サル痘の流行は現在も拡大の一途を辿っている。サル痘はアフリカ大陸内で数十年にわたって流行してきた感染症だが,世界規模で流行するのは今回がはじめてだ。サル痘と天然痘の病原体は近縁で,サル … 続きを読む

カテゴリ 2022年9月号, 最新号の紹介, 記事

必須遺伝子の機能を特定 創薬を加速する新手法

「核心になかなか迫れない」。国立遺伝学研究所教授の鐘巻将人は悩んでいた。当時,大阪大学の助教だった鐘巻は,細胞がDNAを複製する仕組みを研究していた。だが,重要なタンパク質ほど解析が難しいというジレンマを抱えていたのだ。 … 続きを読む

カテゴリ 2022年9月号, 記事

病原タンパク質を狙って分解

「病気の原因がわかっても治療薬がない。こうした患者を1人でも多く救うための技術になる」。東京大学特任教授の内藤幹彦はこう力を込める。内藤は細胞に備わった「清掃工場」を使って病原タンパク質を一掃する薬の開発を目指す。理論上 … 続きを読む

カテゴリ 2022年9月号, 記事

特集:細胞の清掃工場を薬に

創薬に革新が起きつつある。細胞内で不要になったタンパク質を除去する「清掃工場」を使い,病気の原因を取り除く新薬の登場が近づいている。このタンパク質分解誘導薬は,細胞内のあらゆるタンパク質を狙えるため,これまで薬ができない … 続きを読む

カテゴリ 2022年9月号, 記事

日経サイエンス 2022年9月号

PR企画「親と子の科学の冒険2022」 「化石ハンター展」のみどころと冒険のススメ  木村由莉(国立科学博物館) プラネタリウムの楽しみかた  小林宏紀(北九州市科学館) 真夏の夜の花を見よう  塚谷裕一(東京大学大学院 … 続きを読む

カテゴリ 2022年9月号, 雑誌

量子コンピューターが化学研究を変える

私には目的がある。偶然の幸運に頼らずに化学の発見を成し遂げられるようにすることだ。気候変動やCOVID-19のような重大な問題は,運だけではどうにもならない。自然は複雑で力強い。科学の発展をもたらすには,その自然を正確に … 続きを読む

カテゴリ 2022年9月号, 記事

孤立したピューマたちを救え

生物学者のシキッチ(Jeff Sikich)は2002年からサンタモニカ山脈国立保養地で働いている。ここでの仕事はいろいろで,麻酔銃を持ってくるよう要請を受けて駆けつけたら,そこにいたのは本物のマウンテンライオン(ピュー … 続きを読む

カテゴリ 2022年9月号, 記事

あなたの内面を探る 感情認識AIの危うさ

感情認識AIは表情などを分析し,感情など人々の内面を可視化する技術。現在,人気の高い市場調査ツールとなっているが,その用途はもっと重大な分野に広がっている。感情や性格,意図に関する手がかりを読み取るシステムが,国境での検 … 続きを読む

カテゴリ 2022年9月号, 記事

伝書鳩の記憶〜日経サイエンス2022年8月号より

学んだルートを数年後でも覚えている   伝書鳩は正確な体内コンパスと地上の目印の記憶を併用して自分の鳩舎への帰り道をたどる。4年前にたどった経路も記憶していることが最近の研究で示された。   人間以外 … 続きを読む

カテゴリ 2022年8月号, SCOPE & ADVANCE

Mysterious Cosmic Detonations / 高速電波バースト 浮かび上がる新たな謎

Nobody noticed when an Australian radio telescope captured a fleeting explosion coming from far beyond the Milky Way in 2001. Records of the powerful flare sat unseen for more than half a decade until … 続きを読む

カテゴリ 2022年8月号, 英語で読む日経サイエンス

細菌の培養は台所スポンジで〜日経サイエンス2022年8月号より

様々なタイプの細菌にとって理想的なすみかとなりうる   台所の食器洗いスポンジは微生物でいっぱいだ。だが,食べかすに繰り返し触れることだけが原因ではない。スポンジの独特な構造も一役買っている。Nature Ch … 続きを読む

カテゴリ 2022年8月号, SCOPE & ADVANCE

触れる絵文字〜日経サイエンス2022年8月号より

人に触れられる感覚を模擬して感情を伝える新技術が登場   新型コロナウイルス感染症パンデミックのなか,人との物理的・社会的つながりを維持するのが以前よりも難しくなっている。米国西海岸のスタンフォード大学で学ぶ大 … 続きを読む

カテゴリ 2022年8月号, SCOPE & ADVANCE

The Quantum Nature of Bird Migration / 高精度ナビの仕組み 鳥には地磁気が見えている

Imagine you are a young Bar-tailed Godwit, a large, leggy shorebird with a long, probing bill hatched on the tundra of Alaska. As the days become shorter and the icy winter looms, you feel the urge to … 続きを読む

カテゴリ 2022年8月号, 英語で読む日経サイエンス

ETに長距離電話〜日経サイエンス2022年8月号より

新たな符号化メッセージが作成された もし地球外知的生命体と遭遇したとして,重要な最初の問いかけは「お互いどうすればコミュニケーションできるでしょうね?」になるだろう。米航空宇宙局(NASA)ジェット推進研究所のチアン(J … 続きを読む

カテゴリ 2022年8月号, SCOPE & ADVANCE

宇宙で最初の「一番星」に迫る〜日経サイエンス2022年8月号より

ビッグバンから数億年後とみられる星や銀河が相次ぎ発見された   宇宙で最初にできた「一番星」はどのような姿だったのか。138億年の歴史をもつ宇宙の謎を解き明かそうと,天文学者たちはその光を追い求めてきた。はるか … 続きを読む

カテゴリ 2022年8月号, SCOPE & ADVANCE