What’s New

温暖化の食料影響解明 主食コメの将来を背負う:長谷川利拡

国連の温暖化報告書で唯一日本出身の統括執筆責任者 CO2濃度上昇による生産性の変化を探る 難民や紛争を生む食料不足に歯止め 農水省所管の農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)で農業の気候変動適応策を研究する長谷川利拡 … 続きを読む

カテゴリ 2022年10月号, 記事

深海探査で変わる生命観

深海探査は過去50年以上にわたって新発見の源泉であり続け,海と陸,さらには地球外の生命に関する私たちの考え方を変えてきた。次の3つの事例を考えてみよう。 1968年10月16日,米マサチューセッツ州ナンタケット島の沖10 … 続きを読む

カテゴリ 2022年10月号, 記事

地球の気候を左右する微小動物 夜ごとの大移動

世界中の海で毎晩,米粒よりも小さい何兆もの動物プランクトンが水深数十mから数百mのところに集まって合図を待つ。科学者は長い間,これらの小さな生物は潮に流されているだけの受動的な漂流者だと考えていた。だが日没直前,この微生 … 続きを読む

カテゴリ 2022年10月号, 記事

生物から新薬候補続々 コロナ,がん,マラリア

スペインのイビサ島の南西沖にある岩だらけの無人島,エス・ベドラ島。ホメロスの叙事詩『オデュッセイア』に登場する,船乗りを死に誘う海の妖精セイレーンにちなんだこの切り立った島の沖合から生まれたのは,人びとを病から救う薬だっ … 続きを読む

カテゴリ 2022年10月号, 記事

世界の海の解剖図

「海 深さ区分」などをキーワードにウェブ検索すると,海の垂直断面図がたくさん見つかるだろう。いちばん上の薄い層は「有光層」あるいは「海面表層」と呼ばれ,植物プランクトンや藻類,一部の細菌が光合成を行うのに十分な光を受けて … 続きを読む

カテゴリ 2022年10月号, 記事

宇宙から見えた 発光する海

1864年1月30日,軍艦アラバマ号は後に同船の船長が「海の驚くべき一画」と表現した海域に入った。アフリカの角(アフリカ大陸東端)に沿って南西に進んでいたアラバマ号は,アメリカ南北戦争中に世界の海を航行していた南軍の船の … 続きを読む

カテゴリ 2022年10月号, 記事

発見! 海底の巨大オブジェ

海洋学者はよく,「地球の海底よりも月の表面のほうがずっとよくわかっている」という。その通りだ。2017年時点で,世界の海底のうち地図化されていたのはたったの6%だった。海底の地図を作るには通常,ソナー機器を積んだ船で水深 … 続きを読む

カテゴリ 2022年10月号, 記事

特集:深海 新発見

「人間を海のなかに入れたら,ほとんど無力だ」とモントレー湾水族館研究所の海洋生態学者ベノワ=バード(Kelly Benoit-Bird)はいう。「息ができない。伸ばした腕の先端あたりまでしか見えない。聞こえてくる音が何な … 続きを読む

カテゴリ 2022年10月号, 記事

超重元素「スペシウム133」研究序説

ウルトラマンのエネルギー源は何か。全国公開中の映画『シン・ウルトラマン』の作中,防災大臣らとの会談の席上でこう問われた外星人「ザラブ」は滑らかな口調で答えた。「133番元素,スペシウム133だ」。元素は原子番号が大きいも … 続きを読む

カテゴリ 2022年10月号, 記事

高次元宇宙「プランクブレーン」 とは何か

全国公開中の映画『シン・ウルトラマン』では人類とウルトラマンが,地球侵略を目論む外星人と熾烈な戦いを繰り広げる。その作品世界は最先端の物理学をベースにイメージを膨らませて創造された。作中で示される物理概念で,物語を駆動す … 続きを読む

カテゴリ 2022年10月号, 記事

特集:シン・ウルトラマンの物理学

現代日本にウルトラマンや外星人が登場したらどんなことが起きるか。そんな仮想世界を描いたのが全国公開中の映画『シン・ウルトラマン』だ。スーパー兵器は登場せず,等身大の政治家や官僚そして科学者が,突拍子もない事態に直面して右 … 続きを読む

カテゴリ 2022年10月号, 記事

【書店様向けページ】店頭用販促物・お薦め商品一覧を更新しました。(8/18)

書店・販売会社の皆様へ   日頃,大変お世話になっております。   書店様向けページにて 8月12日発売の書籍『日経サイエンスで鍛える科学英語[SDGs編]』 8月22日発売の別冊日経サイエンス『脳科 … 続きを読む

カテゴリ 03宣伝・販売スタッフ日記, Information

聖地エルサレムの考古学

エルサレムではこれまで150年以上も発掘調査が精力的に続けられてきたが,今でも多くの謎が残されている。エルサレムの5000年間の歴史の中で,ユダヤ民族の祖先が初めて現れたときから,古代ペルシア人や古代ギリシャ人,さらにア … 続きを読む

カテゴリ 2022年10月号, 最新号の紹介, 記事

日経サイエンス 2022年10月号

深海 特集:深海 新発見 私たちはまだ,深海にすむ生物のことを何も知らない。広大な海を光らせ,ウイルスへの対抗手段を体内に育み,地球環境にも影響を与える深海の生物たち。その知られざる役割が浮かび上がってきた。 宇宙から見 … 続きを読む

カテゴリ 2022年10月号, トップ, 最新号の紹介, 雑誌

別冊253 NEW! 世界の現場から 実践SDGs

はじめに Chapter1 ⼈と地球を⽣かす循環型社会 アグロエコロジー 地域の知恵で目指す貧困からの脱出  R.パテル 賢い農法で地球を救う  J. ハンデルスマン 聖なる森と生きる インドのエコシステムピープル  M … 続きを読む

カテゴリ 別冊・本