SCOPE & ADVANCE

フラーレン,変幻自在に〜日経サイエンス2007年9月号より

金属を閉じ込めたフラーレンの興味深い特性が明らかになってきたセンサーや分子スイッチなどに活用できるかもしれない    フラーレンの中は真の真空。そこに何かを入れたらどうなるのだろう─筑波大学先端学際領域研究セン … 続きを読む

カテゴリ 2007年9月号, SCOPE & ADVANCE

ビールの泡の数学〜日経サイエンス2007年9月号より

 55年前,天才数学者フォン・ノイマン(John von Neumann)は表面張力がかかる2次元領域(泡など)の面積は辺の数に応じて変わることを証明した(辺の数が5以下なら収縮,7以上では増大,6ならそのまま)。それ以 … 続きを読む

カテゴリ 2007年9月号, SCOPE & ADVANCE

親戚一同みな家族〜日経サイエンス2007年9月号より

マーモセットには兄弟姉妹の細胞が一部混在している    マーモセットの家族は仲良し家族の典型だ。子どもたちは成熟期を迎えてもファミリーにとどまって弟妹の面倒をみるし,父親は母親と交代で赤ん坊を背負い,母親が一休 … 続きを読む

カテゴリ 2007年9月号, SCOPE & ADVANCE

コムギの筋肉 〜日経サイエンス2007年9月号より

 野生のコムギの種子は発芽に適した場所に達するために,湿度変化によって動く“筋肉”を使っているようだ。    コムギの種子は先が尖っていて,長くて毛のついた芒(のぎ)という付属物がそれぞれに2本ついている。ドイ … 続きを読む

カテゴリ 2007年9月号, SCOPE & ADVANCE

20%の記憶〜日経サイエンス2007年9月号より

 人間は脳の10%しか使っていないというのは作り話だが,20%を使って記憶を形成しているという説は本当かもしれない。 マウスと蛍光プローブを使い,扁桃体外側核という領域のニューロンを調べた。中脳の右と左に1つずつあるアー … 続きを読む

カテゴリ 2007年9月号, SCOPE & ADVANCE

ICタグのプライバシーを守れ〜日経サイエンス2007年9月号より

盗み見を防ぐ“防御タグ”が提案されている    ICタグ(RFID)は個人の行動を事細かに追跡する手段にもなりうるので,プライバシー保護の観点から懸念を招いてきた。ハイウェイのEZパス(米国の高速道路料金後払い … 続きを読む

カテゴリ 2007年9月号, SCOPE & ADVANCE

恐竜のコラーゲン〜日経サイエンス2007年8月号より

 6800万年前のティラノサウルス・レックスの大腿部から,タンパク質のコラーゲンが抽出された。この化石に軟組織が残っていることは2年前に明らかになっていたが,タンパク質を化学分析したところ,10~20個のアミノ酸が連なっ … 続きを読む

カテゴリ 2007年8月号, SCOPE & ADVANCE

個々の原子の種類を識別〜日経サイエンス2007年8月号より

大阪大学とスペインの共同研究チームが新手法を開発した原子間力顕微鏡によって原子の化学的性質を見分ける   その物質が鉄なのか,レンガなのか,木なのか,プラスチックなのかを区別するのは簡単だ。だが,原子レベルでは … 続きを読む

カテゴリ 2007年8月号, SCOPE & ADVANCE

脳損傷で葛藤なし?〜日経サイエンス2007年8月号より

 暴走列車の前に誰かを突き出せば別の5人の命が助かるとしたら?1人を犠牲にすることに迷いを禁じ得ないだろう。しかし腹内側前頭葉皮質(VMPC)に損傷のある人は,まるで躊躇しないかもしれない。この領域は前脳の一部で,情緒反 … 続きを読む

カテゴリ 2007年8月号, SCOPE & ADVANCE

ドクターフィッシュの生態学〜日経サイエンス2007年8月号より

乾癬の皮膚を食べてくれる珍しい魚が人気だが,彼らにもやむにやまれぬ事情が…   トルコの中央部にカンガルという町がある。赤茶けた山あいの天然温泉。そこで入浴料を払うと,魚の餌になれる。手や足を温泉につけて数秒す … 続きを読む

カテゴリ 2007年9月号, SCOPE & ADVANCE

火星の洞窟住居〜日経サイエンス2007年8月号より

火星にサッカー場の7倍の大きさの洞窟が見つかったようだ。米航空宇宙局(NASA)の周回探査機マーズ・オデッセイによる写真を解析した結果,大火山アルシア・モンスの近くに複数の黒い点が見られた。爆風によるパターンや盛り上がっ … 続きを読む

カテゴリ 2007年8月号, SCOPE & ADVANCE

現実味帯びるビーム兵器〜日経サイエンス2007年8月号より

高出力の固体レーザーが数年内に配備されそう   光線銃といえば長らくSFの定番アイテムだったが,米国では今後数年で実戦兵器に仲間入りするかもしれない。防衛企業数社がトラック大の「レーザー砲」に必要となる主要部品 … 続きを読む

カテゴリ 2007年8月号, SCOPE & ADVANCE

ラットはじっくり考える〜日経サイエンス2007年7月号より

   ラットは複雑な思考をする。かつてはヒトなど霊長類に特有と考えられていた「メタ認識」という思考──すでに知っている事柄に基づいて熟考する能力だ。  ジョージア大学の研究チームは,ラットに試験を受けるかどうか … 続きを読む

カテゴリ 2007年7月号, SCOPE & ADVANCE

遺伝子制御の仕組みに迫る〜日経サイエンス2007年7月号より

DNAとともに染色体を構成し,遺伝子の発現調節を担う「ヒストン」その複製機構を解明する有力な手がかりが得られた    「生命現象の根幹にかかわる研究成果。日本から生み出せたことを誇りに思う」と東京大学分子細胞生 … 続きを読む

カテゴリ 2007年7月号, SCOPE & ADVANCE

もつれた光子を長距離伝送〜日経サイエンス2007年7月号より

   「量子もつれ」というリンクの長さが伸び続けている。最新の実験では,スペイン領カナリア諸島の2島間の距離にまで伸びた。 2個の光子が量子もつれ状態になると,光子間の距離がどれだけ離れていても,片方の光子に起 … 続きを読む

カテゴリ 2007年7月号, SCOPE & ADVANCE