News Scan

進化する不確定性原理,実験検証~日経サイエンス2014年3月号より

誤差と擾乱の下限を語る新たな不確定性関係式を弱測定で実証した    「物体の位置と運動量の両方を正確に知るのは不可能である」。量子力学の巨人ハイゼンベルクが打ち立てた不確定性原理の式に代わって,名古屋大学の小澤 … 続きを読む

カテゴリ 2014年3月号, News Scan

冷たいガス流をのみ込む銀河~日経サイエンス2014年3月号より

銀河の急成長を支えた要因が初期宇宙の観測から明るみに    初期宇宙の若い銀河は現在のような巨大銀河にどうやって成長したのだろう? 10年以上前に提案されたある説は,初期宇宙の銀河は冷たいガスを吸い込んで,莫大 … 続きを読む

カテゴリ 2014年3月号, News Scan

虫はいいけどクモはだめ~日経サイエンス2014年2月号より

昆虫学者でさえ我慢できない    いまは現役を退いている昆虫学者のベッター(Rick Vetter)は,誰もが自分のようなクモ好きではないことは理解している。だが,6本脚の昆虫を喜々として調べている仲間の昆虫学 … 続きを読む

カテゴリ 2014年2月号, News Scan

リーダーに続け~日経サイエンス2014年2月号より

魚群のシンクロ遊泳の秘密が解明され始めた    ゴールデンシャイナーとして知られるミノウ(ヒメハヤ)という魚は,オリンピックの最も厳しい審査員を感動させるほど見事なシンクロナイズドスイミングを披露する。こうした … 続きを読む

カテゴリ 2014年2月号, News Scan

細菌流の変身の術~日経サイエンス2014年2月号より

無害な微生物が悪役に変わるメカニズム    細菌は至る所にいる。体内にもいる。無害なもの,有益なもの,そしてもちろん一部は病気を引き起こす。だがその他の菌,例えばありふれた肺炎連鎖球菌(Streptococcu … 続きを読む

カテゴリ 2014年2月号, News Scan

銀河からの逃走~日経サイエンス2014年2月号より

高速で駆け抜けていく星を調べれば暗黒物質に関する手がかりを得られる可能性がある    恒星はどれもみな動いているが,なかには他の星より少し元気のよいものがある。近年,移動速度が非常に高く,いずれ銀河系から完全に … 続きを読む

カテゴリ 2014年2月号, News Scan

「ニュートリノなし」の出現はまだか~日経サイエンス2014年2月号より

長年の謎解きに向けた準備が整った    ある種の放射性崩壊で2個のニュートリノが互いに打ち消しあってしまう「ニュートリノを放出しない二重ベータ崩壊」と呼ばれる現象の希少さについては,「珍しい」という形容では生ぬ … 続きを読む

カテゴリ 2014年2月号, News Scan

マグロやカツオの祖先は深海魚~日経サイエンス2014年2月号より

中生代末の大絶滅を深海でやり過ごし,海洋表層へと進出した   恐竜が姿を消した約6500万年前の中生代白亜紀末の大絶滅は哺乳類や鳥類などにとっては飛躍の時期だった。海でも陸と同様,生物種の大変動が起きた。首長竜 … 続きを読む

カテゴリ 2014年2月号, News Scan

BMIよりも優れた指標は?~日経サイエンス2014年1月号より

限界は明白ながら,そこそこ有用だ    たった1つの数値から,健康状態がどれだけわかるのだろうか? ここ数年,肥満度を示すBMI(体格指数)を健康状態の予測変数として用いることの限界を指摘する研究が増えてきた。 … 続きを読む

カテゴリ 2014年1月号, News Scan

カメさん,あちらへ~日経サイエンス2014年1月号より

紫外線LEDつきの漁網で混獲を避ける方法    最近のある推定によると,マグロやエビ,タイなどの漁に伴って図らずも網にかかって引き上げられてしまうウミガメは10年で何百万匹にも及ぶという。ほとんどが絶滅の危険性 … 続きを読む

カテゴリ 2014年1月号, News Scan

さよなら超巨星~日経サイエンス2014年1月号より

子持ち銀河にある1個の超巨星の消失が確認され,2011年の超新星爆発の謎が解決した    広大な宇宙では,その片隅でエキサイティングな現象が起きて人類が偶然にもそれを目撃できることがときどきある。3000万光年 … 続きを読む

カテゴリ 2014年1月号, News Scan

人が振りまく細菌のオーラ~日経サイエンス2014年1月号より

室内環境の小さな居住者を明らかにする試み    オレゴン州ユージーンのある涼しい日,オレゴン大学生物学・建築環境センターのポスドク研究員メドウ(James Meadow)はタンクトップにショートパンツという姿で … 続きを読む

カテゴリ 2014年1月号, News Scan

北の果てを目指す新競争~日経サイエンス2014年1月号より

「到達至難極」の位置が違っていたことが判明    地球上のあらゆる場所のなかで最も行きにくい場所は,その名の通り北の「到達至難極」だろう。北極海上で陸地から最も離れた地点のことだ。そこからどの方向にでも一歩踏み … 続きを読む

カテゴリ 2014年1月号, News Scan

水月湖の年縞,“世界標準時”に~日経サイエンス2014年1月号より

放射性炭素年代測定の精度を高める    水月湖(福井県若狭町)の湖底から取れた珍しい地層である年縞(ねんこう)が,過去5万年以内の化石や遺跡などの地質年代を決定する世界共通の物差しに選ばれた。放射性炭素を使った … 続きを読む

カテゴリ 2014年1月号, News Scan

マダガスカルのバオバブは絶滅寸前~日経サイエンス2013年12月号より

気候変動と開発で生育地縮小    アフリカの人々のなかでも,トーゴに住むエウェ族には「知恵はバオバブの木のようだ。1人では抱きかかえることができない」ということわざがある。このバオバブ属(Adansonia)の … 続きを読む

カテゴリ 2013年12月号, News Scan