カテゴリ : 2009年8月号

曲がるレーザー光線〜日経サイエンス2009年8月号

 特定の成分が非対称なレーザービームが空気中を進むとき,直進せずに,わずかに曲がる場合があることが2年前に示された。「エアリービーム」と呼ばれるものだ。最近,パルス状の高強度エアリービームが,その航跡として空気を電離し, … 続きを読む

カテゴリ 2009年8月号, SCOPE & ADVANCE

ゾウリムシが光通信〜日経サイエンス2009年8月号

 単細胞生物が“光通信”によって会話している可能性がある。バーゼルにあるスイス熱帯研究所のフェルス(Daniel Fels)は微生物のゾウリムシを複数の透明なチューブに入れ,完全な暗闇のなかで育てた。チューブが壁になって … 続きを読む

カテゴリ 2009年8月号, SCOPE & ADVANCE

利き手が変わる〜日経サイエンス2009年8月号

 両手を移植された患者は,利き手が以前とは変わることがある。 仕事中の事故で両手を失った男性2人が事故の3~4年後に手の移植手術を受けた。手が切断されると一般に,脳はなくなった手のコントロールに関連する領域を別の筋肉の制 … 続きを読む

カテゴリ 2009年8月号, SCOPE & ADVANCE

運試しのような神経衰弱(問題)

ヤマネが帽子屋とトランプの神経衰弱をしていた。 アリスが見ていると,最初にヤマネがハートのAとスペードのKをめくった。次に帽子屋はスペードのAをめくったがハートのAを取ろうとしない。 「あなた,覚えてないの? さっきハー … 続きを読む

カテゴリ 2009年8月号, パズルの国のアリス, パズルの国のアリス(解答なし)

日経サイエンス 2009年8月号

再生医療 特集:幹細胞を医療現場へ   血の通った臓器をつくる  A. カデムホイッセニ/J. P. バカンティ/R. ランガー   動物で育てるヒトの臓器  詫摩雅子   創薬に活躍するi … 続きを読む

カテゴリ 2009年8月号, 雑誌