カテゴリ : 2014年2月号

実在の本質 場の量子論は何を語るか

 この物理世界を形作る,最も基本的な要素は何なのか。ヒッグス粒子の発見で完成したとされる「標準模型」によれば,それは一群の素粒子と,その間の相互作用を媒介する力の場だ。だがその「粒子」や「場」は無理の多い概念で,我々が普 … 続きを読む

カテゴリ 2014年2月号, 記事

サブリミナル効果の真実

 数十年間,一般大衆はサブリミナル広告を洗脳と同種のものとみなして恐れてきた。科学者たちは概ね,サブリミナル広告を根拠のないものとみなしてきたが、最近の研究結果によると,スクリーンやコンピューターのモニター上に明滅するサ … 続きを読む

カテゴリ 2014年2月号, 記事

プラセボ効果の脳科学

プラセボ効果として知られる偽の治療が驚くほど効くことがある。例えば,うつ病に対する偽薬の効果が,抗うつ剤を使う場合の80%を超える例がある。偽薬は,脳において期待や注意,情動をつかさどる各回路を働かせている。将来,医師た … 続きを読む

カテゴリ 2014年2月号, 記事

陰謀論をなぜ信じるか

 NASAはアポロの月着陸を捏造したのか? 米国政府はエリア51に火星人を隠しているのか? 地球温暖化はでっち上げなのか? いずれも答えは「ノー」だが,陰謀論というサブカルチャーに入れあげている人たちは逆を主張してやまな … 続きを読む

カテゴリ 2014年2月号, 記事

超常現象が見える理由

 透視能力やテレパシーといった超自然的な力,幽霊の存在──多くの人がそうしたものを信じている。様々な人が超常現象を体験したと報告しているが,そうした体験は私たちの日常生活における意思決定を助けているのと同じメカニズムから … 続きを読む

カテゴリ 2014年2月号, 記事

特集:だまされる脳

 人はしばしば,現実には存在しないものが見えたり,非合理な考えに取り付かれて真実と思ったりする。こんな思い違いが起こるのは,人間の脳が元々,限られた情報から素早く結論を引き出すようにできているため,時に情報を誤って処理し … 続きを読む

カテゴリ 2014年2月号, 記事

日経サイエンス 2014年2月号

脳&心理学 特集:だまされる脳   超常現象が見える理由  R. ワイズマン   陰謀論をなぜ信じるか  S. ファン・デア・リンデン   プラセボ効果の脳科学  T. グーラ   … 続きを読む

カテゴリ 2014年2月号, 雑誌