カテゴリ : 2012年8月号

日本でも起きた大竜巻

 2012年,ゴールデンウィーク最終日の5月6日昼頃,関東平野北部から福島県南部にかけて4つの竜巻が発生した。そのうち,筑波山参拝の門前町,つくば市北条を襲った竜巻の規模は日本で起きた竜巻のトップ3に入るとみられている。 … 続きを読む

カテゴリ 2012年8月号, 記事

早期警報目指す米国

 米国では毎年,竜巻によって多くの犠牲者が出ている。2011年の竜巻による死者数は550人で,米国の災害史上4番目に多く,被害額も大変なものになった。2012年もすでに大きな被害が出ている。3月2日,米国中西部と南部の1 … 続きを読む

カテゴリ 2012年8月号, 記事

特集:竜巻の脅威

 2012年,ゴールデンウィーク最終日の5月6日昼頃,関東平野北部から福島県南部にかけて4つの竜巻が発生した。そのうち,つくば市北条を襲った竜巻の規模は日本で起きた竜巻のトップ3に入るとみられている。竜巻を生んだ巨大積乱 … 続きを読む

カテゴリ 2012年8月号, 記事

雲と太陽 深い関係

 太陽活動が地球の気候に影響を与える可能性は古くから指摘されてきたが,太陽活動の変化に伴う放射量の変化はごくわずかであり,これで地球表面温度の変化を説明することはできない。デンマーク宇宙研究所の研究者は,全く新しい可能性 … 続きを読む

カテゴリ 2012年8月号, 記事

地球は冷えるか

 太陽活動(太陽の黒点活動)が変わることで地球の気候にどのような影響が出るのだろうか。太陽放射の変化,中でも紫外線の放射量の変化など要因はいくつか考えられるが,最も有力なものとして,銀河宇宙線との関係が注目されている。地 … 続きを読む

カテゴリ 2012年8月号, 記事

活動 未知の領域へ

 太陽の様子がどうもおかしい。太陽活動は近代の観測史上あまり例のない静穏な状態になりつつある。通常の11年周期に沿った活動の上昇が遅れに遅れ,黒点数や太陽風の強さなどの指標がいずれも弱くなっている。太陽活動が非常に静かだ … 続きを読む

カテゴリ 2012年8月号, 記事

特集:太陽異変

 われわれが地球上で生活できるのも太陽の恵みのおかげだ。その太陽の様子がおかしくなってきた。太陽が次第に「元気さ」を失っているのだ。太陽活動の活発さのバロメーターは太陽黒点の多さだが,最近の黒点数は約100年ぶりの低水準 … 続きを読む

カテゴリ 2012年8月号, 記事

日経サイエンス 2012年8月号

宇宙&気候変動 特集:太陽異変   特異な磁場出現 活動 未知の領域へ  常田佐久   地球は冷えるか  宮原ひろ子   雲と太陽 深い関係  草野完也     気象学 … 続きを読む

カテゴリ 2012年8月号, 雑誌