カテゴリ : 2012年7月号

根絶計画 詰めの一手

 足などが麻痺し,主に子供がかかる「小児麻痺(ポリオ)」はウイルス感染で起きる。1988年,ポリオ根絶に向けて世界的規模でのワクチン接種が始まって以来,自然発症数は減り続け,2011年には約650件にまで下がった。だが完 … 続きを読む

カテゴリ 2012年7月号, 記事

特集:ポリオ制圧へ

 かつて猛威を振るった小児麻痺(ポリオ)は,ワクチンが奏功し,世界的に患者数が激減している。だが制圧には,もうひとつ大きな壁が立ちはだかる。経口生ワクチンからの撤退だ。生ワクチンの場合,まれな確率ではあるが逆にポリオを引 … 続きを読む

カテゴリ 2012年7月号, 記事

進化する摩天楼

史上まれにみる超高層ビルの建築ブームが起きている。牽引役は,急激な都市社会化が進むアジア圏(中東地域も含む)だ。2001年以降に建てられた超高層ビルは350棟前後に達し,全世界の超高層ビルの数は倍以上に増えた。高さ300 … 続きを読む

カテゴリ 2012年7月号, 記事

スカイツリーを楽しむ!

東京スカイツリーは世界一の高さのタワーに上って展望を楽しむほか,外からその優美な姿を眺めたり,タワーの麓にあるプラネタリウムや水族館を訪ねるなど様々な楽しみ方がある。     再録:別冊日経サイエンス … 続きを読む

カテゴリ 2012年7月号, 記事

完成 スカイツリー

世界一高いタワー,東京スカイツリー(634m)が2012年5月に開業した。前年の東日本大震災は大きな試練だったが,震災がなかったとしても建設は容易ではなかった。それまでの高さ日本一は東京タワー(333m)なので,スカイツ … 続きを読む

カテゴリ 2012年7月号, 記事

特集 天空に挑む

 世界一高いタワー,東京スカイツリー(634m)が2012年5月に開業した(画像は大林組提供)。難問は与えられた工期が3年半と非常に短いことだった。日本一の超高層ビル,横浜ランドマークタワー(296m)の工期が3年半弱だ … 続きを読む

カテゴリ 2012年7月号, 記事

平面国の量子重力

 現代物理学の究極の目標は万物を1つの理論体系で説明すること。万物は4つの力で相互に関係づけられている。これらのうち電磁気力と原子核内部で働く2つの力は量子力学の枠組みで理解されており,唯一の仲間はずれが重力だ。だから重 … 続きを読む

カテゴリ 2012年7月号, 記事

ファインマンを越えて 新アプローチで探る究極理論

 現代物理学の究極の目標は万物を1つの理論体系で説明すること。万物は4つの力で相互に関係づけられている。これらのうち電磁気力と原子核内部で働く2つの力は量子力学の枠組みで理解されており,唯一の仲間はずれが重力だ。だから重 … 続きを読む

カテゴリ 2012年7月号, 記事

特集:量子重力への道

 原子や原子核などミクロ世界を支配する量子力学と,宇宙というマクロ世界を支配する重力を記述する一般相対性理論。両者は現代物理学の2つの柱だが非常に相性が悪い。しかし万物を説明する究極の理論を実現するには両者を何とか統合し … 続きを読む

カテゴリ 2012年7月号, 記事

日経サイエンス 2012年7月号

特集:量子重力への道   量子物理学 ファインマンを越えて 新アプローチで探る究極理論   Z. バーン/L. J. ディクソン/D. A. コソワー   物理学 平面国の量子重力  S. カーリップ … 続きを読む

カテゴリ 2012年7月号, 雑誌