カテゴリ : 2011年1月号

殺し屋ウイルスの急所を発見〜2011年1月号より

新薬開発に重要な手がかりが得られた    1918年に大流行したインフルエンザ(スペイン風邪)の犠牲者の冷凍保存されていた肺から,ある研究チームが問題のウイルスを再現してから,5年たった。当時,このジュラシック … 続きを読む

カテゴリ 2011年1月号, SCOPE & ADVANCE

ホーキング,神学と闘う?〜日経サイエンス2011年1月号より

新著に神学者が猛反発    ホーキング(Stephen Hawking)はやりすぎたのか? 去る9月に刊行されたカリフォルニア工科大学の物理学者ムロディナウ(Leonard Mlodinow)との共著書「The Gran … 続きを読む

カテゴリ 2011年1月号, SCOPE & ADVANCE

日経サイエンス 2011年1月号

付録:カレンダー「昭和基地の空」   地球物理学 1000本のアンテナで南極の空を見る  中島林彦/協力:佐藤 薫   地球物理学 昭和基地の空 理科教師の越冬記  武田康男   医学 ゲノ … 続きを読む

カテゴリ 2011年1月号, 雑誌

コイン投げ神託で数当て(解答)

1月号の問題: コイン投げ神託で数当て   解答例:まず,カードもコインも2枚の場合を考えてみよう。これは簡単だ。2枚のカード(0 と1)のどちらかであるかを,左右一方のコインの裏表で伝えれば良い。例えば「右の … 続きを読む

カテゴリ 2011年1月号, パズルの国のアリスー解答

コイン投げ神託で数当て(問題)

コイン投げ神託で数当て 不思議の国と鏡の国の合同演芸会では,アリスとグリフォンのマジックが好評を博したが,実はマジックを演じたペアがもう1組あり,こちらも評判は上々だった。 演じたのは,鏡の国の赤と白のビショップのペア。 … 続きを読む

カテゴリ 2011年1月号, パズルの国のアリス

宇宙で働く微生物〜日経サイエンス2011年1月号より

鉱物抽出に使われる微生物は宇宙でもお役立ち    鉱石から金や銅,ウランなどの金属を取り出すのに微生物が使われているが,最近の研究によると,宇宙でも同様の“バイオマイニング”を利用できそうだ。月や火星で細菌を使 … 続きを読む

カテゴリ 2011年1月号, SCOPE & ADVANCE

アイスマンの新たな最期〜日経サイエンス2011年1月号

埋葬説が浮上    アイスマンはこれまでに見つかった古代人の遺体のなかで最も印象的なものだといえる。左肩に矢傷を負った46歳の男性の身体と所持品が約5000年前から高山に眠っていた。1991年,オーストリアとイ … 続きを読む

カテゴリ 2011年1月号, SCOPE & ADVANCE