カテゴリ : 記事

積み重なる 「不都合な真実」

 2013年の日本の猛暑や埼玉県越谷市の竜巻,大島町でのがけ崩れ,海外では,フィリピンを襲った強大な台風など極端な気象現象が,最近も引き続いて起きている。これらの現象を体験したりニュースを聞いたりすると,「気候がすでに変 … 続きを読む

カテゴリ 別冊日経サイエンス, 記事

宇宙からアジアの農地を見つめる:本郷千春

緑のイネや黄金のコムギを宇宙を飛ぶ衛星から眺めるとその景色は今年の収穫や作物の出来を物語る地球観測技術を,日本とアジアの農業のために役立てたい    ベテランの農家は作物の葉や土の色を見ただけで,「肥料が足りな … 続きを読む

カテゴリ 2014年3月号, 記事

地底望遠鏡KAGRA

一般相対性理論によると,連星を構成する中性子星(太陽などよりはるかに超高密度の星)どうしが衝突・合体する時や超新星爆発の際などは,周囲の重力場が激しく変動し,その揺らぎが「重力波」となって光速で四方に伝わっていくと考えら … 続きを読む

カテゴリ 2014年3月号, 記事

ビッグバンの残響を探る

 天文学は新時代を迎えようとしている。これまで様々な光(可視光や電波,赤外線,X線やガンマ線)で宇宙を観測してきたが,まもなく重力波でも観測できるようになるだろう。 重力波の観測によって,これまで隠されていた宇宙の姿が見 … 続きを読む

カテゴリ 2014年3月号, 記事

特集:重力波天文学

 一般相対性理論によると超新星爆発や超高密度星が合体する際などは,大質量の物質の激しい動きで時空の歪みが波となって四方に伝わるとされる。この「重力波」は間接的に存在が確認されているものの,直接観測はまだだ。それを成し遂げ … 続きを読む

カテゴリ 2014年3月号, 記事

グーグル効果 ネットが変える脳

 かつて人々は仲間内で「記憶」という作業を分担していた。夫は妻にレストランの名前を,妻は夫にその行き方を尋ねる。職場でパソコンの調子がおかしくなったら花子に,英語の資料でわからないところは太郎に聞く。記憶の一部を身近な誰 … 続きを読む

カテゴリ 2014年3月号, 記事

血液脳関門をこじ開ける

 「血液脳関門」と聞くと,まるで壁のような関所が脳の入口にあるかのようなイメージを持つ人がいるかもしれない。だがそうではない。実際のところ,脳関門は極めて複雑な活動をしている。脳の血管の内壁を覆う血管内皮細胞から成り,周 … 続きを読む

カテゴリ 2014年3月号, 記事

無人機乗っ取りを防げ

 小さな無人ヘリで商品をお届け──米アマゾンが先ごろそんな計画を発表して話題になった。偵察など軍事作戦で知られる無人機は民生分野にも進出し,米国では2020年までに1万機以上が使われるようになりそう。だが,数々の安全上の … 続きを読む

カテゴリ 2014年3月号, 記事

昆虫の顔認識

 顔を見分けて個体を識別できるのは大きな脳を持つ動物に限られると考えられてきた。ところが近年,小さな脳しかない昆虫にも顔を認識できるものがあることがわかった。ある種のスズメバチやミツバチだ。アシナガバチというスズメバチの … 続きを読む

カテゴリ 2014年3月号, 記事

乱流の中の秩序

 海の流れや風などはカオス的な自然現象だが,あるラインを境に流れの向きが大きく変わっていることがある。そうした目には見えない境界線を「輸送障壁」という。いわゆる「ラグランジアン・コヒーレント構造」の一種で,様々なカオス的 … 続きを読む

カテゴリ 2014年3月号, 記事

偶然が生む生命の複雑性

 人間の眼のような精緻な仕組みがどう進化したのかは,ダーウィンその人にとっても謎だった。環境に適応したタイプが自然選択によって選ばれ続けることで,単純な構造から徐々に進化した──というのが標準的な説明だが,それ自体は生物 … 続きを読む

カテゴリ 2014年3月号, 記事

ラジャアンパットの挑戦 地元本位の海洋保護

 海洋の自然や生物多様性を保護するため,各地で海洋保護区域が設定され,漁業活動などが厳しく制限されている。しかし,保護区が海の資源を生活の糧とする地元住民に恩恵を与えているのかどうかは十分検討されてこなかった。インドネシ … 続きを読む

カテゴリ 2014年3月号, 記事

一石二鳥 メタンを掘ってCO₂を埋める

火力発電所などから出る二酸化炭素(CO₂)を地下に貯蔵するには莫大な費用がかかる。そこで著者らが提案するのが,メタンを含む高温塩水を地中から汲みあげ,熱とメタンを取り出し,CO₂ を溶かし込んで地下に戻す手法だ。エネルギ … 続きを読む

カテゴリ 2014年3月号, 記事

熱力学の地平を広げる:佐々真一

「熱力学」はどこまで世界を語れるか時とともに変化する現象,ゆらぎに秘められた不思議な対称性生物のメカニズムや生死──非平衡熱力学の可能性を探る    筒に入った気体を,温めたり冷やしたり,ピストンで押し縮めたり … 続きを読む

カテゴリ 2014年2月号, 記事

データ爆発を乗り越える

 スマートフォンやタブレット端末などネット接続機器の数は2013年中に人類の総人口を超える見込みだ。動画などデータ量のかさむコンテンツが増えていることもあり,ネットの伝送能力がいつ限界に達するのか多くの人が心配している。 … 続きを読む

カテゴリ 2014年2月号, 記事