カテゴリ : 記事

ビットコインを理解する

ビットコイン。暗号通貨。スマートコントラクト。いまや多くの人が急変するフィンテックに関連してこれらの言葉を耳にするが,理解している人はほとんどいない。一般市民の大半は仮想通貨が合法なのかどうか,自分がブロックチェーンを理 … 続きを読む

カテゴリ 2018年5月号, 記事

ブロックチェーンが変える世界

現在の金融システムは危険なまでに複雑化している。透明性を増せばリスクを減らせるだろうが,それには貨幣循環を詳細にモデル化する必要があり,現在の技術では難しい。だが,デジタル通貨などの新技術によって,すべての取引と送金をシ … 続きを読む

カテゴリ 2018年5月号, 記事

特集:仮想通貨の科学

仮想通貨というと,流出事件や投機的な話題が大きく報じられ,いかがわしい金儲けの道具にすぎないと思えるかもしれないが,それは本質的な話ではない。ビットコインに代表される仮想通貨の基盤となっているブロックチェーンや分散型台帳 … 続きを読む

カテゴリ 2018年5月号, 記事

スマホは若者の心に有害か

 いまどきの10代はスマホを片時も手放さない。日に何度もチェックし,人と話している最中さえも気にしている。すっかり生活の一部となったスマホだが,若者たちの精神面や社会性に悪影響を与えているとの見方は根強い。若者を不安にし … 続きを読む

カテゴリ 2018年5月号, 記事

バイオ医薬品のハードル 薬を排除する免疫

がんや心臓病,自己免疫疾患を治療する最新の薬剤には天然のタンパク質を模倣したものがあり,バイオ医薬品(生物学的製剤)と呼ばれる。化学合成された従来の薬よりも優れたものが多いが,厄介な問題が浮上してきた。投与されたバイオ医 … 続きを読む

カテゴリ 2018年5月号, 記事

台風データベースが人気 情報の活用法突き詰め:北本 朝展

気象学者ではない北本が作り一般公開中の台風データベースが人気だ 見やすく便利で愛用者は気象会社や観光業からサーファーまで多彩 情報技術を使いデータから知識を生む分野横断型の研究を目指す   毎年のように日本列島 … 続きを読む

カテゴリ 2018年4月号, 記事

ゴーチェ子午環(下)

近代天文学の黎明期,天球上の星の位置の精密観測は天文台の重要な業務だった。その観測を担った望遠鏡の1つが国立天文台三鷹キャンパスにある「ゴーチェ子午環」。東京大学東京天文台時代の大正時代末から昭和50年代末まで半世紀以上 … 続きを読む

カテゴリ 2018年4月号, 記事

光と超電導で挑む日本

東京大学大学院工学系研究科教授の古澤明と,同先端科学技術研究センター教授の中村泰信は,量子情報実験のパイオニアとして世界的に知られている。この分野の黎明期である1990年代に,古澤は光を使った実験で量子テレポーテーション … 続きを読む

カテゴリ 2018年4月号, 記事

クラウド時代の幕開け

量子コンピューターの開発が,変曲点を迎えている。先頭を走るグーグルとIBMはそれぞれ,今年中に50量子ビット級のチップを動作させる計画だ。数年以内に,50〜100量子ビットのマシンが出てくるだろう。それは現在のコンピュー … 続きを読む

カテゴリ 2018年4月号, 記事

特集:量子コンピューター最前線

量子コンピューターの最終目標である「汎用量子コンピューター」を目指して,世界中の企業や大学がしのぎを削っている。それは一体どんなコンピューターなのか。一体何ができるのか。研究はどこまで進んでおり,ここ数年で何が起きようと … 続きを読む

カテゴリ 2018年4月号, 記事

1型糖尿病ワクチン 衛生仮説が示す可能性

1型糖尿病は2型と違って食事とは無関係に発症し,遺伝的要因と環境要因の両方が関与している。先進国では衛生設備の改善につれてポリオや1型糖尿病など特定の疾患の罹患率が上昇した経緯がある。これは幼少期に病原体に曝露する機会が … 続きを読む

カテゴリ 2018年4月号, 記事

糖尿病を手術で治す

もともとは減量を目的としていた腸バイパス手術が2型糖尿病の標準的な治療法として推奨されている。食事療法や投薬よりも糖尿病をより適切に,より早く,より長く制御できることを,数多くの臨床試験が示している。こうした成功例は糖尿 … 続きを読む

カテゴリ 2018年4月号, 記事

特集:糖尿病と戦う新戦略

糖尿病を治療・予防する新たな道が開けてきた。1つは外科手術によって腸をバイパスするという大胆な方法。食事療法や投薬よりも効果が高いことが確かめられた。もう1つは肥満とは無関係にインスリンを作れなくなる1型糖尿病に対するも … 続きを読む

カテゴリ 2018年4月号, 記事

意識の有無を見分けるテスト

脳画像化ツールをもってしても,重度の脳損傷患者に意識があるかどうかを医師が判断するのは難しい場合がある。彼らはどんな内容にせよ何かを経験しているのか? それとも意識は肉体から離れ,宿っていないのか? 磁気パルスで脳を“ザ … 続きを読む

カテゴリ 2018年4月号, 記事

ヘビが手足を失ったわけ

ヘビの体形は脊椎動物の標準とはかけ離れている。手足のないこの極端な体形はなぜ,どのように進化したのか? 陸に穴を掘ってすむようになる過程で四肢を失ったという説と,海で泳ぐためにこの形質を進化させたという説がある。どちらの … 続きを読む

カテゴリ 2018年4月号, 記事