カテゴリ : 記事

小胞体の基本機能解明 タンパク質を修復・分解:森 和俊

生命活動を支えるタンパク質は正しい形をしていないと正常に働かない 異常なタンパク質を修復・分解する小胞体の重要な機能を解明した 脳や肝臓など様々な病気に関わる成果で,世界の研究を牽引している 京都大学大学院理学研究科教授 … 続きを読む

カテゴリ 2022年5月号, 記事

ゲノムが語る食の文化史

「現地の人々が『アヒ』と呼ぶコショウには,コショウ以上の価値がある。彼らの食事はこれなしには成り立たず,人々はとても健康的に過ごしている」。コロンブス(Christopher Columbus)は1492年,カリブ海の西 … 続きを読む

カテゴリ 2022年5月号, 記事

痛みが美味しさに変わるメカニズム

2021年10月。この年のノーベル生理学・医学賞の受賞者のもとに,色とりどりのタバスコソースのセットが届けられた。ファミリーレストランで見かけるような,卓上サイズのビンが化粧箱に並んで入っている。お祝いの品ならもっと豪華 … 続きを読む

カテゴリ 2022年5月号, 記事

特集:辛い!の科学

カレー,麻婆豆腐,タコス,ペペロンチーノ──世界の食文化は,辛みと切っても切れない関係にある。好きこのんで辛いものを食べる動物はヒトだけだ。私たちはなぜ,この危険な味に魅了されるのか。2021年のノーベル生理学・医学賞は … 続きを読む

カテゴリ 2022年5月号, 記事

古代ギリシャの天文計算機 アンティキテラの機械

1900年のこと,金属ヘルメットと分厚いズックの潜水服をまとったスタディアティス(Elias Stadiatis)という名の男が浮上し,恐怖に震えながら「裸の死体の山」についてヘルメット越しのくぐもった声で語った。彼は東 … 続きを読む

カテゴリ 2022年5月号, 記事

なぜ海は消えたのか 金星が歩んだ激動の歴史を探る

太陽に2番目に近く,サイズと成分の面では地球の双子ともいえる金星に,いったい何が起こって,地球とはかけ離れた,この世の終わりのような状況になったのだろう? この隣り合うよく似た両惑星が,驚くほど異なる道をたどってきたのは … 続きを読む

カテゴリ 2022年5月号, 記事

ヒヒは太陽神ラーの使い 霊長類学で古代エジプト世界の謎を解く

ロンドンにある大英博物館の収蔵品の中に,EA6736として知られるミイラがある。エジプト・ルクソールのコンス神殿で発見されたマントヒヒのミイラで,紀元前1550年から紀元前1069年の新王国時代のものだ。   … 続きを読む

カテゴリ 2022年5月号, 記事

強力な温暖化ガス 石油プラントのメタン漏出を見逃すな

メタンは米国が排出する温室効果ガスの約10%にすぎないが,10年以上にわたって熱を閉じ込めるという点で,二酸化炭素よりはるかに強力な温室効果ガスだ。大気中のメタン濃度は2007年以降,上昇し続けている。米海洋大気庁(NO … 続きを読む

カテゴリ 2022年5月号, 記事

距離を考える

間瀬真知香(ませ・まちか)はいつもより多めにお湯を沸かしている。数楽実験室で飲むルイボスティーのためのお湯だが,今日はルイボスティーを実験にも使うつもりだ。と,廊下から2人でふざけあうような声が聞こえた。  「おはようご … 続きを読む

カテゴリ 2022年4月号, 記事

トンガの海底火山噴火 津波はなぜ起きた?

2022年1月15日,南太平洋のポリネシアにあるトンガ諸島で起きた海底火山フンガトンガ・フンガハーパイの噴火は,世界各地に予想外のスピードで津波を引き起こした。 トンガ王国は,オーストラリア東岸から約3300km東,南太 … 続きを読む

カテゴリ 2022年4月号, 記事

オミクロンにどれだけ効くのか?

新型コロナウイルス感染症のワクチン3回目接種が日本でも本格的に始まった。2月14日の時点で1100万人以上が3回目の接種を終えている。ただ,昨年の春から始まった1・2回目接種の頃と比べて3回目の接種を取り巻く状況は複雑だ … 続きを読む

カテゴリ 2022年4月号, 記事

特集:コロナワクチン3回目接種

新型コロナウイルス感染症ワクチンの3回目接種が日本でも本格的に始まった。3回目の追加接種は,昨年多くの人が受けた1・2回目の初回接種と異なり,既に体内にできている新型コロナウイルスに対する免疫を補強する役割を持っている。 … 続きを読む

カテゴリ 2022年4月号, 記事

ワクチンが効かない人たち 免疫弱者をコロナから守る

 メリーランド州西部に住む67歳のフランクリン(George Frankline III)は,腎臓移植を受けて最も長く生き続けている米国人のひとりだ。彼が移植手術で命を救われたのは46年前のこと。おかげで健康で活動的な生 … 続きを読む

カテゴリ 2022年4月号, 記事

AI利用,安全・適切に 対話の「場づくり」めざす:江間 有沙

AIは生活を便利にするが,差別や不公正など負の側面も顕在化している 「両刃の剣」となるAIを上手に使うため「技術と社会のデザイン」を考察 多様な当事者が解決に挑みAIを安全・適切に使うガバナンスを唱える AIが様々な場面 … 続きを読む

カテゴリ 2022年4月号, 記事

進化する宇宙天気予報 ネットワーク社会の崩壊を食い止める

総務省の「宇宙天気予報の高度化の在り方に関する検討会」での議論が始まった。太陽で起こる巨大な「太陽フレア」(太陽面爆発)が主因となって,地球に影響が及ぶ「宇宙天気現象」の予報・警報体制を強化するとともに,人間社会への影響 … 続きを読む

カテゴリ 2022年4月号, 編集部のピックアップ, 記事