カテゴリ : 記事

高温超伝導のメカニズムを探る

 高温超伝導の発見から10年が過ぎようとしているが,この特異な物理現象がどのように起きるのか,いまだによくわかっていない。ただ1つ明らかになったのは,金属系の低温超伝導体の機構を説明する古典的なBCS理論が,銅の酸化物を … 続きを読む

カテゴリ 1996年10/11月合併号, 記事

科学を創造するコンピューター

 脳,カオス,人工生命,銀河シミュレーション,分子設計,気象解析…などの研究に見られるように,コンピューターの飛躍的な進歩によって,まさに新たな研究ジャンルが生まれている。    コンピューターは原理的にいえば … 続きを読む

カテゴリ 1996年10/11月合併号, 記事

“理科離れ”は怖くない!

   経済的には世界一豊かになったニッポン。はたして,その環境に見合うだけの科学的な創造がなされているだろうか。    科学的成果を伝える言葉の問題,生物学と物理学の違い,大型プロジェクトの問題,科学的手法をめ … 続きを読む

カテゴリ 1996年10/11月合併号, 記事

周期変動する恒星の黒点

太陽の黒点が周期変動している事実は広く知られている。黒点というのは,太陽の磁場が高温プラズマ中に作り出した“模様”であり,周囲より約2000℃低い領域である。その太陽磁場自体は,太陽ダイナモという仕組みによって,プラズマ … 続きを読む

カテゴリ 1996年10/11月合併号, 記事

情報密度を高める青色レーザー

 光ディスクを超大容量化するには,情報の書き込みと読み取りをする“針”である化合物半導体レーザーの波長をさらに短くする必要がある。現在の波長は820nmの赤外線を使っているが,DVDでは赤色を採用する。将来的には460n … 続きを読む

カテゴリ 1996年9月号, 記事

新世代の情報メディアDVD

 今秋,現在のコンパクトディスク(CD)より記録容量がはるかに大きなDVD(デジタル万能ディスク)製品が発売される。2枚のCDを張り合わせた格好で,記録容量は最大で17ギカバイトになる。高品質の映像・音楽・データなどを再 … 続きを読む

カテゴリ 1996年9月号, 記事

ホーキング vs. ペンローズ —時空の本質をめぐる論争

 現代サイエンスを代表する2人の知性によるまさに歴史的な“対論”である。21世紀に語り継がれていくテーマ・内容であり,難解ではあるがぜひとも読み通してほしい。    いうまでもなく,この2人の“天才”は,宇宙論 … 続きを読む

カテゴリ 1996年9月号, 記事

世界最強の永久磁石

 永久磁石といえば,地味な文房具という印象が強い。確かに磁力が弱い磁石はメモ用紙を留めておくぐらいの能力しかないが,この論文で取り上げるのは,世界最強の永久磁石である。コンピューター,ビデオカメラ,医療機器など身の回りの … 続きを読む

カテゴリ 1996年9月号, 記事

何がペルム紀末の大量絶滅を起こしたのか

 ジュラ紀や三畳紀といった地質年代の区分は,年数の長さとは関係なく,その時代に繁栄していた動物をもとに分けている。15世紀や16世紀といった区分ではなく,平安時代や鎌倉時代といった区分と似ているかもしれない。歴史には中世 … 続きを読む

カテゴリ 1996年9月号, 記事

ロボットの手本となる節足動物の脚

 いくつもの脚を使って巧みに歩き回る節足動物は,ロボット工学者のあこがれのひとつである。節足動物の脚には,生体歪みセンサーとでもいうべきものがある。これが,俊敏で優雅な動きのカギとなる器官である。    節足動 … 続きを読む

カテゴリ 1996年9月号, 記事

太陽光と皮膚ガン

 米国内だけで毎年約100万人の人々が皮膚ガンを発症し,この数は他のすべてのガンの発症数に匹敵するという。米国では最も関心の高いガンの1つである。皮膚ガンは皮膚の3種の細胞,「基底細胞」,「有棘細胞」,「色素細胞(メラノ … 続きを読む

カテゴリ 1996年9月号, 記事

知られざる外科手術の世界

 著者は7年間をかけて,ジョンズ・ホプキンス病院,エール=ニューヘイブン病院,コロンビア長老派教会医療センター,ニューヨーク大学医療センター,カリフォルニア大学サンフランシスコ校医療センターなど9つの病院で,50種類以上 … 続きを読む

カテゴリ 1996年9月号, 記事

ブラックホールを否定したアインシュタイン

 教科書に書かれている知識だけでは,サイエンスの醍醐味は決して味わうことはできない。論争を通じて1つの概念を構築していくプロセス,サイエンスをめぐる人々の数奇な経過…。かのアインシュタインだって,間違いはたくさんおかした … 続きを読む

カテゴリ 1996年8月号, 記事

恐竜をよみがえらせた画家ナイト

 博物館に行くと,恐竜をはじめ古代の絶滅した生物をいきいきと再現した絵が描かれている。こうした絵を最初に書き始めたのがナイトで,19世紀末から今世紀の前半にかけて活躍した画家である。解剖学の知識に裏付けられたナイトの絵は … 続きを読む

カテゴリ 1996年8月号, 記事

オリンピック選手を支えるスポーツ科学

 この半世紀の間に,スポーツ科学は著しい進歩をみせ,かつては考えられなかったようなさまざまなトレーニングの原則が知られるようになった。運動生理学者と各競技のコーチは協力して,オリンピックで行われる29の競技のそれぞれにお … 続きを読む

カテゴリ 1996年8月号, 記事