カテゴリ : 記事

大規模なつながりは突然に ネットワークの相転移を語る数理

 テキストメッセージの「送信」をタップしたら,そのメッセージは自分のスマホから友人のスマホに直接送られると思われるかもしれない。実は,メッセージは通常セルラーネットワークやインターネットをはるばる伝わって受信者のもとに届 … 続きを読む

カテゴリ 2021年12月号, 記事

進化続ける分子の精密合成 自己組織化で創るナノ空間

 机の上にばらまいたジグソーパズルのピースが,もし最も居心地の良い状態になるまでランダムに動き続けるとしたら何が起こるだろうか。たまたま他のピースとつながったとき,形が合わなければやがて外れるが,ピタリと合ったら容易に離 … 続きを読む

カテゴリ 2021年12月号, 最新号の紹介, 記事

感覚経験は脳のどこで生まれるのか 電気刺激で意識を探る

 次の体験談について考えてみよう。 ●数km先に嵐が見え,同じ方向にあ る丘を越えなくてはならない。「嵐の中,果たして丘を越えられるだろうか」と自問する。 ●黒い背景に白い点々が見え,夜空の 星を見上げているような感じだ … 続きを読む

カテゴリ 2021年12月号, 最新号の紹介, 記事

宇宙膨張の歴史を明かす銀河地図

 ダグラス・アダムスのSF小説『銀河ヒッチハイク・ガイド』(風見潤訳,新潮社)にあるように「宇宙は大きい。(中略)にわかには信じられぬほど広く,大きく,茫漠としている」。私たち著者を含め多くの天文学者はそんな宇宙のできる … 続きを読む

カテゴリ 2021年12月号, 最新号の紹介, 記事

熱くなる極北のるつぼ スヴァールバル諸島からの報告

 温暖化が地球で最も急速に進む北極圏で,人々の暮らしが実際に大きく変わろうとしている。北極圏にあるスヴァールバル諸島はノルウェー領ではあるが条約によって関係国に開かれており,最大の町ロングイェールビーンには各国から多くの … 続きを読む

カテゴリ 2021年12月号, 記事

賢い農法で地球を救う

 1930年代に米国中西部を襲った砂嵐「ダストボウル」は土壌劣化が招く破滅的な結果を世に示した。それまでの数十年に及ぶ農耕によってグレートプレーンズ(中西部の大平原)の肥沃な土が剥ぎ取られ,干ばつの影響を受けやすくなって … 続きを読む

カテゴリ 2021年12月号, 最新号の紹介, 記事

発生や進化の仕組み独自の視点で解き明かす:田中幹子

太古の動物が陸に上がりヒレが四肢に変化した謎を研究し成果を上げた 論文熟読と考察,実験を重ね,独創的な仮説を打ち立てて検証する 種を超えた時間軸の長い研究成果の影響は生物学にとどまらない 地球上の動物の形はどうやって進化 … 続きを読む

カテゴリ 2021年11月号, 最新号の紹介, 記事

がんや難病 新たな治療戦略

 mRNAワクチンは新型コロナウイルス感染症との戦い方を一変しただけでなく,「mRNA医薬」という医薬品の新たなジャンルを開いた。  mRNA(メッセンジャー RNA)とはDNAがタンパク質を作る過程で生じる中間生成物で … 続きを読む

カテゴリ 2021年11月号, 最新号の紹介, 記事

特集:mRNAワクチン

 新型コロナウイルス感染症は,変異ウイルスの登場で今後どれだけ流行を抑えられるかが不透明になっている。しかし,免疫とこのウイルスの関係について,今後の戦略を考える手がかりとなる研究成果がいくつか報告され始めている。はっき … 続きを読む

カテゴリ 2021年11月号, 最新号の紹介, 記事

新型コロナ 変異ウイルスといかに戦うか

国内の新型コロナウイルス感染症に関するワクチン接種完了率は50%を超えた。接種されたワクチンの大半は,今回の新型コロナで初めて実用化したmRNAワクチンだ。このワクチンは高い有効性と安全性を誇るが,新たな変異を持つウイル … 続きを読む

カテゴリ 2021年11月号, 最新号の紹介, 記事

知られざる30年の開発史

mRNAワクチンは新型コロナウイルス感染症の流行が明らかになってから1年足らずで登場し,既に世界で何億もの人々が接種しているワクチンだ。通常のワクチン開発には何年も時間がかかるとされるなか,新型コロナ向けのワクチンは極め … 続きを読む

カテゴリ 2021年11月号, 最新号の紹介, 記事

科学の50年そして現在

 日経サイエンスの創刊は1971年9月,人類が初めて月面に降り立って2年後のことである。米科学誌SCIENTIFIC AMERICANの日本版として,同誌の翻訳記事と日本の研究者の寄稿を掲載した。日本は高度経済成長のただ … 続きを読む

カテゴリ 2021年11月号, 最新号の紹介, 記事

南部陽一郎の 「対称性の自発的破れ」から半世紀 宇宙の暗黒に迫る

 宇宙のほとんどは暗黒物質と暗黒エネルギーという正体不明の存在でできている。この宇宙の暗黒セクターは,素粒子物理学のベースである「標準理論(標準モデル)」が直面する問題と深いつながりがある。そうした問題を解く有力な考え方 … 続きを読む

カテゴリ 2021年11月号, 最新号の紹介, 記事

人類最初のアメリカ大陸への旅

アメリカ大陸への人類の拡散については,東アジアにいた単一の集団が最終氷期極大期の後にベーリング陸橋を渡ってアメリカ先住民のもとになったとされる。だが近年の遺伝学的研究から,実際はもっと複雑で,シベリアと東アジアの複数の集 … 続きを読む

カテゴリ 2021年11月号, 最新号の紹介, 記事

発見目前? 系外惑星の月

 太陽以外の恒星を周回する系外惑星が数多く発見され,今度はそれらが従える「系外衛星」の発見を目指す競争が始まっている。2018年以降,有望な候補天体が数個発見されているが,いずれも未確認だ。近く打ち上げられる予定のジェー … 続きを読む

カテゴリ 2021年11月号, 最新号の紹介, 記事