カテゴリ : 1999年8月号

19世紀のプログラマー バイロンの娘エイダ

 英国ロマン派の詩人として有名なバイロン卿の娘で,後にラブレス伯爵夫人となったオーガスタ・エイダは,1843年にコンピューターの先駆者チャールズ・バベジと共同研究,発表したコンピュータープログラムをどう作るかをまとめた論 … 続きを読む

カテゴリ 1999年8月号, 記事

ブラックホールをあばく

 ブラックホールは銀河の中心やX線を放つ連星などに潜んでいると考えられているが,本体を直接観測できないため,状況証拠から,その存在を推測するしか方法がなかった。とくに連星系を構成するブラックホールの認定は非常に難しかった … 続きを読む

カテゴリ 1999年8月号, 記事

伝説のアンダマン先住民

 ミャンマーに近いアンダマン海に点在するアンダマン諸島。ここに古くから住むアンダマン先住民は,欧米の人たちの想像力を刺激してきた。かつてマルコ・ポーロが,この島に住む人々は,人間の身体に犬の頭をしている,と書いたのは有名 … 続きを読む

カテゴリ 1999年8月号, 記事

アポロから30年 月探査に再び脚光

  1969年7月20日,「静かの海」に着陸したアポロ11号のアームストロング船長と,オルドリン飛行士は,月を歩いた初の人類となった。2人に続いて3年間で10人の宇宙飛行士が月に降り立った。アポロ計画で強烈なインパクトを … 続きを読む

カテゴリ 1999年8月号, 記事

キラーカンガルーと有袋肉食類 ──知られざる古代のオーストラリア

 1500万年前のオーストラリア北東部,リバースレイの降雨林に朝もやが漂う。バンディクート類の家族が現れ,浅い水たまりに口を伸ばした。突然,黒っぽい筋肉質の動物が近くの草むらから飛びだし,バンディクートの子供に突進した。 … 続きを読む

カテゴリ 1999年8月号, 記事

津波研究のフロントランナー 日本

 日本は,昔から津波の被害に襲われてきたこともあり,防災技術が進んでいると言われている。また,昔から津波発生のメカニズム,伝播の仕方など,襲来を予測するための研究もされていた。とくに,津波が伝播する途上で,各地点の水位が … 続きを読む

カテゴリ 1999年8月号, 記事

大人でも脳細胞は新生する

 成人の脳は障害を受けると,残った神経細胞(ニューロン)の間で新しい結合をつくり,上手に機能を代償することがある。しかし,神経細胞そのもが再生することはない。というのは再生に必要な神経幹細胞がないからだ──つい最近まで, … 続きを読む

カテゴリ 1999年8月号, 記事

津波の脅威

 ここ10年のうち,世界で4000人が,津波に襲われて命を落とした。津波は,海底地震などが原因で発生することが多い。ただ,地上で地震の揺れがほとんど感じられないときでも大きな津波が突然沿岸を襲うこともある。地震と同じよう … 続きを読む

カテゴリ 1999年8月号, 記事

広がるインターネット新言語XML

 HTMLという言語はインターネット通信を急激に発展させた。HTMLに代わる新言語XMLは,次世代ネットワークを大きく変える起爆剤になると期待されている。 W3C(ワールド・ワイド・ウェブ・コンソーシアム)が1998年初 … 続きを読む

カテゴリ 1999年8月号, 記事

日経サイエンス 1999年8月号

津波の脅威  F. I. ゴンザレス この10年間で,津波の被害により4000人の命が失われた。津波の発生は防げないが,被害を最小限に抑えることはできる。パプアニューギニア,日本の奥尻島など,最近のおもな被害について分析 … 続きを読む

カテゴリ 1999年8月号, 雑誌