日経サイエンス  2021年4月号

特集:混迷のパンデミック

強まるストレスにどう対処するか

M. W. モイヤー(SCIENTIFIC AMERICAN編集部)

COVID-19パンデミックは市民に前例のないストレスを強いている。米国では不安症やうつ病の症状を示す人が急増した。パンデミック終息の時期が見通せないなか,精神の健康をどうすれば守れるのか? 災害心理学などが示すストレス対処法が手引きとなる。自分が抱えている苦悩を率直に認めてそれを表現し,自分でコントロール可能な現在の具体的な事柄に集中し,他者とつながる方法を見いだすことで,暗闇を通り抜けて立ち直ることができる。

原題名

Coping with Pandemic Stress(SCIENTIFIC AMERICAN March 2021)

サイト内の関連記事を読む

キーワードをGoogleで検索する

災害心理学リハビリテーション心理学エクスプレッシブ・ライティング(筆記開示)認知行動療法セルフ・エフィカシー(自己効力感)マインドフルネス