日経サイエンス  2014年6月号

常識を変える 先端技術

SCIENTIFIC AMERICAN編集部

 火力発電所から出る二酸化炭素(CO2)を地下深くにある多孔質の堆積岩層に送り込んで貯留する計画があるが,やがて漏れ出してくる恐れもある。だが,玄武岩の層に注入すれば,金属鉱物とCO2が反応して炭酸塩となり,永久に固定できるだろう。そうした発想のもと,実際にテストが進んでいる。考え方を変えて技術革新に挑めば,世界を大きく変革できる可能性はまだまだある。超軽量の部材をおもちゃのブロックのようにはめ合わせて造る飛行機や橋,クレジットカードのように薄い携帯電話を実現するメタマテリアル,普通の腸内細菌を病気に対抗する武器に変えるアプローチなど,注目の科学的アイデアをいくつか紹介する。

 

炭素貯留/超軽量化の複合素材/軟体ロボット/メタマテリアル/マイクロバイオーム/クラウドコンピューティング/医薬品の品質を守る/柔軟な電子ディスプレー/新生児の感性症対策

原題名

World Changing Ideas(SCIENTIFIC AMERICAN December 2013)

サイト内の関連記事を読む

キーワードをGoogleで検索する

炭素貯留複合材軟体ロボットメタマテリアルマイクロバイオームクラウドコンピューティングPharmaCheck高分子発光ダイオードクロルヘキシジン